人気ブログランキング |

2005年 01月 17日 ( 3 )

小学、中学、高校

第316回 <in橋本>
2005年1月14~16日県立橋本体育館《300名・・・累計40,980》
参加校:中学校<香川県綾上中(男子)、紀見北中、香芝西中、五條東中、下市中、大正中、白鳳中学校、育英西中学校、丹生中、関谷中、河合第一中> 小学校<宇智クラブ、紀和ティンカーベルズ、二上スポーツ少年団、国栖フェアリーズ・・・合計15チーム
小学、中学、高校_c0000970_17165044.jpg
小学、中学、高校_c0000970_17173470.jpg小学、中学、高校_c0000970_17174470.jpg    妖精の子どもたちと妖精の子どもたちと再会~・・・・・最高の楽しみです。定例になった小学校から高校までのバレー塾は7回目。紀和ティンカーベルズの岸田代表が、子どもたちの成長を願って「いい環境で、いい指導を受けさせよう!」と始められたバレー塾も7回目を迎えました。参加校は常に15チーム以上をキープし、今回は四国の香川県から綾上中学校の男子チームも参加してくれました。勝利至上主義を超えて、はるかかなたを突っ走っているのが自然体バレーボール。時代の最先端をいくものと自負し、それにふさわしい内容を岸田代表と連係しながら提供しているつもりです。恐らく小学生の女の子が「股関節のインナーマッスルを7つ答えてください」という質問に、並んでいる先生方を前に堂々と「梨状筋、上双子筋・・・・・です」とスラスラ答えられる世界はどこにもないでしょう。そんな指導をやっているのが自然体バレー塾です。
by kusanokenji | 2005-01-17 17:31 | ■講習会リポート

中学生男女のバレー教室

第315回  <in弘前&平賀>
参加校(平賀西中、弘前二中、弘前五中男女、黒石中、田舎館中)
2005年1月11~13日<3日間:200人・・・累計:40,680>

中学生男女のバレー教室_c0000970_15365145.jpg
中学生男女のバレー教室_c0000970_15374179.jpg中学生男女のバレー教室_c0000970_15552499.jpg
ち~、楽しかったです。弘前の子は楽しいですね。この教室の3日間で徹底したことは技術的なことよりも「心」の問題でした。大きくいえば「仲間づくりの方法」かな? コートの準備から始まりボール拾いのやり方までかなり厳しく指導しました。チームの中でのルールを見直す勇気を持ちなさい!、悪い風習を捨てなさい! 悪いことは一人でできないので必ずだれかとつるんでやるが、いいことは一人ででもできるんだよ・・・!そんな講習会でした。
by kusanokenji | 2005-01-17 15:57 | ■講習会リポート
君子は和して、同ぜず。
小人は同して、和せず。
(孔子)
本当の「和する」とは、私心のない主体性を持った個人の集まり。個人個人に責任を求められます。「同する」というのは、自分がないことです。無責任な話しを好む集まりで、自分がそこに存在しない姿です。日本人が尊ぶ「和」も時には間違って使われる場合があります。「和」を強調するあまり、個人が集団に埋没されるのは、本当の 「和」 というより 「同」 に近いと孔子は教えています。「附和雷同」 の附和です。いわば、ふわ~っとしたひっつき虫のことで、このようなサラリーマンが多い会社はこれからの時代を生き残れません。自分で判断しながら、チームプレーを行える人材を企業では求めています。
基本はあくまで 「自分に責任を持つ」 ことですね。
by kusanokenji | 2005-01-17 15:01 | ■連載“日々努力”