人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第843話・・・小学3年生

今回の福岡での3日間。
目に付いたのが小学2年生と3年生。
自然体と出会って何ヶ月かな。
結構いろいろされていたみたいで、動けていました。
たっぷり3日間フル活動で全てをみせてもらったけど
日に日によってよくなる、うまくなる、って云うのでなく
時間ごとにその成長を感じさせるのです。
2日間で78のメニューが目まぐるしくテンポよく繰り出されるわけですが
そのたびに跳びはねる脱兎のような動きに「あれ~!」と目を引いていたのだが
3日目に、少しだけチーム練習させてみた。
なんと、中心が3年生ではないか。さすがにスパイカーは5、6年生であるが
拾いまくるのはあの、小さな3年生。
その動きは普通じゃない。
将来日の丸候補間だね!
9人制バレーの全国トップイチームのハーフセンターの動きそのもの。
一人で拾えるのです。
そのレシーブの形も安定。ほぼ100%ミスなし。(軟打やチャンスの場合)
でも、他の選手も大体同じように動けます。
これで練習は週に3日。
やり過ぎないのがいいのです。
3日間、一言も聞き漏らさないようにくらいつく小学生。
このまま成長させてあげたいな。
どうして中学になると、ガタンと落ちるのかな。
by kusanokenji | 2008-01-15 07:35 | ■連載“日々努力”