人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第764話・・・額のシワ

今から30数年前、あるところで「それらしき人」から言われたことがありました。
「あんたの額のシワ、3本やな。ええ相しとる。
下から支えられ、上から引きあげられる相や」
このときの情景を妙に覚えているのである。30数年前なのに。

そういえば自分の人生、ほんまにその通りです。
下の人にどれだけ支えてもらったか・・・・!
上の人にどれだけ引っ張ってもらったか・・・!
感謝してもし切れません!

振り返って バレーの現場。
選手は、年齢も立場も監督より下です。
でも、いづれはこの選手達にお世話にならなるときがきますよね。
少子高齢化社会。今の小学生、中学生たちが日本の担い手ですから。
その選手に罵声を浴びせるなんて・・・・・って思ってしまうのです。
その子供はあなたを支えてくれる人なんですよ、って言ってあげたいですね。

先日の講習会では小学生から高校までいました。
そこで言いました。
小学6年生は12歳です。あと10年すれば22歳です。
22歳っていえば、新任の学校の先生の年齢です。
あと10年で、この子供たちは新任の先生になってるってことです。
高校2年生は17歳です10年後には27歳になります。
ひょっとするとお母さんやお父さんになってるかもしれません。
10年後の姿ってあっという間にやってきそうな気がしませんか。
そんな話をしました。
by kusanokenji | 2007-10-02 22:49 | ■連載“日々努力”