人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第751話・・・練習メニュー

指導者から
「この練習はどのくらいやればいいんでしようか?」と聞かれる。

バレーボールはこうあるべき!と決まってるかのごとく
ランニング、ストレッチ、ダッシュ、対人、3人レシーブ、スパイク、コンビ
そして最後はサーブで終わり!
来る日も来る日も同じことの繰り返し!
そういう人たちにしてみれば目まぐるしく変わっていくメニューにビックリな
ことだろう。サーブがネットに届かない選手がサーブ練習している。
バレーはサーブが命だから毎日○百本打たせるとのたまう。
それで選手の体がボロボロになることなんてまったく頭にない。
あるのは「沢山打たせればサーブが入るようになる」ことだけである。
選手が大事よりサーブが大事なの?
打ち方も分からない選手が黙々と・・・。本当、この人は指導者なの?
サーブの打ち方を覚えるのに何もネットを使う必要はない、という発想ができない。
スパイクはネットを使わないと練習できないと思っているのだろ。
まったく発想力が乏しいというより、ゼロに等しいのである。

練習メニューは食事と同じ!バランスが必要である。
前菜、副食、主食、デザート・・・偏食が一番いけません。
捕食のためにサプリメントも必要です。お茶も水も必要です。
今日の晩御飯のオカズは何にしよう?と毎日悩むようではいけません。
「今日は何にしよう?」と悩む人は多い。結局 あまり変わり映えの無い結果に落ちつく。
毎日カップラーメンばかり食べてたらどうなりますか?

サーブやサーブレシーブは「おやつ」の存在にしても面白い。
ごはんとごはんの「つなぎ役」にする。
つまり、練習と練習の切り換えの間に行なうのである。
勿論 おやつでも偏っては体に良くない。
有害なお菓子ばかりを食べさせるようではあきまへん!
たまにはお母さんの手作りのクッキーとかも食べさせよう
料理も練習も大切なのは「愛情と工夫」!
by kusanokenji | 2007-09-17 09:45 | ■連載“日々努力”