人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第694話・・・N監督へ

いつも気にしてくれてありがとう。
今日も電話で君の成長を感じることができました。
こちらは「いつでも夢を」だよ。
あの橋幸夫と吉永小百合みたいに。(あ、知らなかったか、ごめん)

困っている指導者、選手の励みになることを提供する。これが今の自分。
その評価は、本当に困っている人がするもの。
だから困ってない人は対象外だな!どうでもいいんです。
困っている人、行き詰ってる人に光を感じてもれえればいい。
そういう人が希望をもって、前にむき出してくれたらいいんです。

でも、弱ってる人には喝を入れることもあります。
それで立ち直ってくれたらラッキー!
人のため、世の為・・・・結局自分のためだよね。
だから人は見切ったらアカン。とことん見放さない。
情けは人のためにあらず、だね。

昔、ある保護者に「娘を使い捨てだけにはしないでください」と言われた。
穏やかに言われたその言葉が僕にはとても新鮮で嬉しかった。
その人がとても信用できた。
こういう人を裏切ったらアカンと思った。
子供を僕に預けてくれて「ありがとう」と思った。
こんな自分に大事な娘さんを預けてもらえる・・・それが自分の監督としての
出発点だった。その考えは今も同じ。
だから、選手に恩を売るような言葉は一斉しなかった。
俺ははこんだけしてやっているのに、お前らは全然わかってない、とか
おれは家庭を犠牲にしてまで・・・・とか、そういうことは言えなかった。
言う人がおかしいと思っていた。

選手を使い捨てにしない!、
ああ、そうなんや、そういうことでいいんや!と思えた。
勝つことなんてちっぽけだと思った。
勝ったほうがいいけど、別にバレーの試合で負けたって
生きること、生活することには困らない。いわば枝葉末節なこと。
本質的なことは「選手を使い捨てにしないこと」
そういうことを教わった。

でも、バレーボールが好きだから、やっぱり勝ちたい!
勝ちたいから選手を大事にする、人を大事にする、世の中を大事にする。
そのためにはやっぱり日々勉強だ。
N君、がんばれ!
九州の星になれ!  
あ、違った、星ではなく、闇夜を照らす月になれ!
これが言いたかった。みんなによろしく!
by kusanokenji | 2007-06-29 22:26 | ■連載“日々努力”