人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

in木古内

第491回<自然体バレー塾ーIn木古内>
6月16日(土):大人50名、小学生100名
6月17日(日):大人50名、小学生90名
★受講者累計 86,280名 
in木古内_c0000970_23455573.jpg
<ここでも自然体バレー>・・・開講式での出来事。尾白内(おしろない)小学校の選手23名が前に出てきて横一列に整列して挨拶がありました。普通とは変わっていました。ほぼ全員参加の挨拶です。

まずキャプテンが「私たちは自然体バレーをやっています。
会える今日この日をず~っと待っていました」・・・
次に違う選手が前に出て「毎日DVDで見ながら先生と一緒に頑張っています」・・・選手交代して「私たちはD2ライン運動や股関節運動をしっかりやっているせいで怪我もありません」、
「私たちが一番好きなのがイルカとびです」と言ったら、全員、3人組みになってイルカとびの実演です。お見事です。また次の子が「お陰で可動域がひろがり柔軟性は180°開脚がこんなに簡単にできるようになりました」・・・・すると5名くらいまた一歩前に出で全員が180°開脚のデモンストレーション。みんな「ゥオー」と歓声があがりました。


いや~素晴しかったです。専門用語もポンポンと出てきます。只者ではありません。中途半端な自然体バレーではありません。聞くと全校生徒70名の小規模学校で女子生徒30名の中で23名が女子バレー部員。その動きは朝の練習からめを見張るものがあり、僕は一見して「あッ、ここでも自然体やってる!」とすぐに確信しました。それくらい他と「動きが違う」のです。全員積極的です。あの笑顔でこのキビキビした動き。ず~っと笑顔なんです。めちゃめちゃ可愛い笑顔なんです。怖いくらい積極的です。D2ダンスも昼ごろにはあっさりマスター。本やDVDには載ってないメニューも沢山だしてあげました。このブログを見ている人に見せてあげたい気持です。大阪に連れて帰りたい気持です。毎日DVD見ているので親しみもあるんでしょうね。プレーもしっかりしています。かなり強いようです。勝たせてあげたいな、と思いました。こんな笑顔で勝てたらきっと周囲も変わるだろうな、と思うからです。映画にでもできそうな子供たち。ビデオを持っていってなかったのが残念なくらいでした。全国の自然体仲間の皆さん、徹底したらすごいことになるんんです。教育と指導の力は恐ろしい!可能性を導き出してあげてください。指導者の力次第ですぞ!「三つの納得」を得ることができなければ大した指導はできないと言っても過言ではありません。指導者のみなさん泣き言は言わずに頑張ってください。いつも子供に言ってるように「やり切る!」ことです。中途半端はダメです。自分の時間や家庭を犠牲にしているなんて思ってる間はダメです。そんなこと腐っても男が子供にむかって言うべき言葉ではありません。このチームは本当にだれでもファンになるでしょ。この子供たちのあどけなさと動きの気持よさ、スピリッツのここちよさ・・・・僕、珍しくベタホメですね。でもそうなんです。多分僕もこういうチームを作ると思いますよ。先生もメーリングリスト仲間に入っていただく予定です。木古内の皆さん、メーリンリスト希望の場合、私にメールください。全国の仲間と交流してください。
<HPで救われた>・・・・皆さん遠いので徹底して飲む気なのかホテル泊まりの先生も多く、意気込みが違います。先生曰く「自然体バレーに出会っていなければ今頃チームは壊れていたと思います」と語ってくれました。自然体バレーを徹底してやりだしちょうど2年。今年はかなり強く、全道大会も期待できそうです。懇親会では久し振りに保護者のお母さん達も二次会、三次会までお付き合いくださいました。いや~、北の大地の女性は強かったです。はい!
<素晴しいこどもたち>・・・木古内の男女、尾白内・・・・目の輝きがちがうというか、写真の空のような、海のような透き通った感じ。子供らし~い感じ!また会いたいな~と思わせる感じ!
in木古内_c0000970_15144897.jpg
<D2ダンスは楽しい~!>木古内小学校の男の子達もサントリーカップの全道予選に出場します。D2ダンスも全員マスター。一気に広まりそうな気配です。朝来の松本さん達がつくった音楽をかけたらノリノリ!すごく踊りやすいと評判。音楽を流すと条件反射のように全員が一斉に踊り出していました。この光景、しばらくどこに行っても続きそうです。子供曰く「いくら踊っても飽きが来ないんです。おもしろ~い!」。
<白昼夜?>・・・温泉ホテルに泊まらせて頂きました。津軽海峡に面した最上階の角部屋。ホテルで一番いい部屋です。眺めが凄い。トップの函館山の写真は午前5時に部屋から撮った写真です。夜明けが早いのです。午前4時前には朝日がでます。お陰で部屋の二方が大きな窓のため明るくなったので目が覚めたのが午前4時前です。この時期、日照時間が長いのが特徴とか。まさいく白昼夜かと思いました。素晴しい景色でした。料理もすごいご馳走で食べきれませんでした。
<取材>・・・北海道新聞、函館新聞、市の広報など熱心に取材にきておられました。どの記者も目をシロクロさせながら「普通、勝つための指導をバンバンされるか思ったら違うんですね」とビックリの様子。送ってきたら掲載します。なんだか久し振りな感じ。日本のスポーツの考え方を根本からかえなきゃダメですね。とくにバレーは「苦しくたって~♪」のままですからね。
in木古内_c0000970_16431593.jpg
in木古内_c0000970_16432339.jpg

by kusanokenji | 2007-06-18 00:03 | ■講習会リポート