人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第618話・・・動き出す指導者達ー11 (海外編)

単身で海を渡って活躍している日本の若いバレーボウラからのお便りです。ものすごく頑張っていますよ。日々グジグジ悩みを抱えている諸君!見聞を広めて心を大きくし、志を高くすれば解決できないことはないことを知りましよう。こうして遠くエチオピアの地でも自然体バレーのドリルが役に立っていることを嬉しく思います。帰国したら是非一緒に勉強しましよう。ところでエチオピアはどこ?
c0000970_0385554.jpg
『草野先生、無沙汰しております。エチオピアで活動中の梅崎です。
少し活動の報告をさせていただきたいと思います。
先日、首都アジスアベバ市内の小学校教諭(1~4年生)110名を対象としたセミナーが行われ、バレーの講義を1時間受け持つ機会がありました。
そこで、勝手ながら自然体バレーの一部(色んなボール遊び、グループゲーム)を紹介させていただきました。狭い講堂で私がデモンストレーションを行い、先生方はそれを見学する形式だったのですが、プラクティカルなことをほとんど知らない先生方にとっては目新しいことばかりだったようで、なかなか好評を得た様子でした。自分が草野先生になったつもりで、とにかくいろんな動きを経験させてあげてください、と現地語のアムハラ語で締めくくりました。c0000970_0391266.jpg
今回のセミナーのために先生の本を参考にしてドキュメントを作成し配布させていただきました。スキャナで写真を取り込み、英語で簡単な説明を付けたシンプルなガイドですが、こういう所で情報というのは大変貴重なもので、特に視覚的な情報を残すことが大事だと考え、先生の本をフル活用させていただきました。先生のさまざまなアイディアのお陰で無事にセミナーを終えることができました。ここでお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。ここエチオピアの学校体育は悲惨なもので、ここに来て日本の学校体育の素晴らしさを実感しています。狭いグラウンドに80名近くの生徒、そしてボールは2~3個のみ。
 こういう環境が当たり前の中で先生方(40~50代がほとんど)は何の工夫もなく、ただボールを与えて野放し状態。そのおかげで、クラブチームやナショナルチームでプレーする選手の動きはやはりどこかぎこちないものになってしまっています。バレーに限らず発展途上の原因は初等教育にあると感じています。我々日本人が小学校時代に身につけてきた基本的な運動や学習能力は本当に重要なものであることに気づかされます。計算ができない、まっすぐの線が引けない、ボールがうまく投げられない、そういった基本的な実践は放ったからしで、頭でっかちの学歴志向が強まるばかり。先が思いやられるエチオピアですが、今回紹介した運動を先生方が少しでも多く授業に取り入れ、一人でも多くの子どもが色んな運動を通して笑顔になってくれることを願います。私達協力隊ができることは本当に小さなことですが、それが少しずつ積み重なって小さな変化として現れることを期待して日々頑張るのみです。
草野先生が全国で講習会を開いて地道にバレーの指導改革を行ってらっしゃるように…
残りの任期はわずかですが、これからもバレーの楽しさ、運動の楽しさを伝えられるよう活動に励みたいと思います。先生もお体に気をつけて全国を駆け回ってください!!
青年海外協力隊 バレーボール 梅崎 さゆり』

★彼女に激励のメールを出そう!・・・草野までお寄せください。
by kusanokenji | 2007-04-10 00:23 | ■連載“日々努力”