人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

講習会(松阪)

第474回<自然体バレー塾ーIn松阪>
3月23日(金):中部中学校・・・70名
3月24日(土):三重中京大学・・・310名
3月25日(日):松阪工業高校・・・310名
参加者:690名(3日間)★受講者累計 81,330名

講習会(松阪)_c0000970_22482776.jpg
<視点>・・・2人のベテラン先生の゛視点”が素晴しい。講習会を通じて、その会話の中での事であるが、ともすれば過去の話をしたがる風潮の中、このお二人の重鎮の先生の眼差しは常に子供の方に向けられていました。「子供が主役、子供の将来を見据えた指導そのままですね」「これだけの大勢の人数で全員ができているのが凄い」「トップレベルの高校生と初心者の中学生、小学生が同じメニューをこなしているんだね、我々の既成概念を取っ払う必要がある」「子供だから難しいことは無理・・・・そいう風に考えていた我々が反省せんといかんな」「あれだけの生徒がスムーズに動いているのが不思議。集団行動の指導に参考になります」「「最後まで子供の集中力が切れてない、飽きがこないからですね」・・・・お二人ともとてもとても実績のある先生です。目先でなく、全体を見通す視点を感じました。こういう先生方がリーダーとして協会を引っ張って、あるいは支えておられるのですから うまく行かないはずがありません。家庭婦人連盟の方々も受付や接待などきめ細かく動いておられ、駐車場の案内から最後の後かたづけまで持ち場持ち場でしっかりと今回の講習会を支えて下さった役員の皆さん、そして三重高校女子バレー部、松阪工業高校男子バレー部の皆さんに改めて御礼申し上げます。 参加者のブログ 初参加者のブログ講習会(松阪)_c0000970_22484869.jpg
<講義>・・・大学の講義室を借りて3時間。100名受講。地元テレビ局からは実技も含め4時間も撮影されていた。後で聞くと90分番組にされて放映されるとか・・・。全然聞いてなかったのでいつもの調子の辛口講義で終わりましたが、まあ、いいっか!
<高校生男子>・・・最終日は先日の春高バレーに出場した松阪工業高校が丸一日参加してくれた。午後、30分くらい公開練習のつもりで小学生、中学生に観覧してもらい「ブロック&スパイク」の複合ドリルを行った。高校生らしいキリリとした動き、ハツラツプレーに大きな歓声と拍手といただき講習会に華を添えてくれた。なかなか感じのいチームでした。
<うまくいく組織>・・・松阪市バレー協会は組織がうまく機能していました。役員の連携、実働部隊の行動力に尽きます。「文句を言うだけの人がいない」ということです。さらに家庭婦人、小学生連盟など組織の連結もうまく行っているようです。だからこういう講習会もうまくいきます。協力体制があるからです。目立つ人がいないからです。つまり「浮いている人」がいないということ。人は役割を自覚すれば動くもの。これは子供も大人も同じ。申し込みはじめて10日間で定員一杯で打ち切られたとか。その後も多くの申し込みがあったが会場の都合で断わざるを得なかったとか。小さな組織運営でゴタゴタに悩んでおられる人たちも、内にこもらず外に出て、うまい空気を吸ったらいかがでしょうか。内にこもっても何も解決しません。「旅・人・本」がキーワードです!
講習会(松阪)_c0000970_8101063.jpg

by kusanokenji | 2007-03-25 22:30 | ■講習会リポート