人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

講習会(さいたま)

第470回<自然体バレー塾ーInさいたまⅡ>
2月24(土):高校生実技&夜は指導者の講義130名
2月25(日):小学生~一般まで:300名:西部文理高校体育館
参加者:430名(2日間)★受講者累計 79、330名
講習会(さいたま)_c0000970_1251294.jpg
講習会(さいたま)_c0000970_1252599.jpg<超満員>・・・県外(東京、群馬、栃木、神奈川、千葉、青森)から約80名の参加に驚き。今回も300名以上のスシ詰め状態。それでも案内を出すのを控えたとか。私の予想以上に自然体バレーフアンが多いことにこれまた驚き。ありがとうございます。
 前回から半年ぶりであるがその成長が目に見えていました。特に小学生のプレーの変化ははっきり。スパイクフォームなんかまさしく自然体スイング。指導者に聞くと昨年の受講から徹底してストレッチもトレーニングもフォームも改造。D2ラインのフォロースルーも含めて言うことなしには驚きました。県大会で2位になって関東大会に出場するチームも出てきたり、参加の殆んどのチームに成長あり! 何人かの指導者は「フォームを見てください」とこられたり、ある中学校の先生は「日々新たを毎日コピーし子供に渡しています」とか、指導者の人たちの取り組みに拍手したい気持でした。
<別れが・・・>今回も別れが辛くなるくらいでした。なぜでしょうね。何処でもそうですがどうもそういう気になるのはなぜでしょうね。子供たちの笑顔と別れるのも寂しいし、知り合った人たちとの出会いも去りがたいし・・・あああ、ってなっちゃいますね。始めて参加のある指導者は「これがバレーボールだよね!、だって朝から一日中笑顔だもんね!」って感心しきり。そうなんです、全国どこに行っても笑顔が見えるのが嬉しいな。だから別れが寂しいのかな。それにしてもどうしてこんなに県外からの参加が多いんだろう。東京や横浜でも開催の動きがあるので楽しみにしていてください。最終新幹線ギリギリまで東京の人たちと痛飲して帰阪しました。

第469回<自然体バレー塾ーIn八王子Ⅱ>
2月24(土):45名参加:八王子第三小学校体育館
★受講者累計 78、900名
講習会(さいたま)_c0000970_11542931.jpg
とても成長してました・・・チームを立ちあげて1年。練習は週に3回。動き作りに重点をおいての指導。ここ八王子市内には68の小学校があるが小学生のチームは5チームしかない。バレー関係者の動きはどうなっているんだろう? 子供たちはとても成長してました。動きがどんどんしなやかに、そして新しい動きにもすぐに対応できるようになっています。今日は卒業生が進学する中学校の監督も参加されていました。「小学校中学校一貫指導」に向けてこんな地道な活動こそ子供の未来に必要なことです。今回はわざわざ福島から五十嵐ファミリー、栃木から小野田ファミリーともに三姉妹を連れての参加でした。家族の絆を感じます。両親の愛情が素晴しい!そして八王子第三小学校の作間先生は特別学級の先生。いつも生徒の心の奥を見つめておられる先生です。運動を通じてこどもの発達障害に取組まれており、モーションバランスを授業にも取り入れてその効果を研究されています。自然体バレーが競技スポーツだけでなく心と体、脳と体を結びつけることに役立つものであることを実践されており、3月には「自然体バレーと心理学」のレポートも出るみたいなのでまた皆さんにも紹介できればと思っています。
<自然体講師>・・・自然体講師とは自然体バレーの考え方、その理論を理解していただいている方で、初めての場所、初対面の人、バレー初心者にも指導できる方のことです。過去のバレーの実績とか年齢、性別はまったく不問。あえて条件をいうなれば子供の笑顔と潜在能力を引き出すことに喜びを感じられる心の持ち主で、講習会最低10回受講が条件ぐらいです。ひとりでも多くの講師誕生を心待ちにしていますのでよろしくお願いします。ご協力依頼の呼びかけでした。
by kusanokenji | 2007-02-26 12:00 | ■講習会リポート