人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第522話・・・矛と楯 1  <日々新た>

今朝のA子の所感、なかなかよかったらしいけどちょっと内容を教えてよ。
曰く。「会社の流れというか仕組みに疑問を持つようになった話です。職場の男の人達は大変なんです。毎日が我慢との闘いみたいで…。そういう姿を毎日職場で見ます。私達から見ても疑問に感じたり、矛盾を感じたりするけど、でもどうにもならないんです。真面目な男の人が可哀相なことが多くあります。大部分の社員の方が私と同じことを思っていても、何も変ることなく会社は成り立っていく。会社って、これでいいんですか…という話でした。」

おお、そうか、ええことや。職場生活の中にもいろいろなドラマがあるからなぁ。素直な気持ちで疑問を持つようになることは人間の成長過程には必ず必要なことやねん。(ここでホワイトボードでの説明が始まる)
この字は「ほこ」って読むんや。この字は「たて」って読むわな。昔の話やけど、中国で二人の商人がいて「この矛 (ほこ)はどんな盾(たて)でも突き破ってみせる」と言い、もう一人の商人は「この盾は、どんな矛で突いても突き破れない盾だ」と言って商売をしていたんや。その二人の商人にある人が聞いた。
それやったらこの矛(ほこ)で、この盾(たて)を突いたらどなるんや?…と。
これが「矛盾(むじゅん)」という漢字の由来です。いいですね。
「仕事もできて人間的にも尊敬できる人が、どうして訳の分からない尊敬できない人に評価されなければならないの?」、「いい加減な人がどうして偉くなっていくの?、会社って、このままでいいんですか?」って素直な疑問に発展したり、世の中にはわかっていてもどうしようも出来ないことに直面して矛盾を感じてしまった。しかし、問題はここからですよ。矛盾を感じてからが大切なんやで。つづく
by kusanokenji | 2006-12-11 21:27 | ■連載“日々努力”