人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

493話・・・もっと気を使え!  <日々新た>

お前たちは、今日の夕食の献立はどうしよう、電車の切符はどうしよう、代表者会議はどうしようといったことで気を使うことはないでしょう。また、気を使わせてはいないでしょう。だったらせめてコートの中でどうすればチームが盛り上がるかとか、自分がうまくなるためにはどうしたらいいかということで気を使えよ。それが君らの仕事だろ!企業スポーツの選手なんだ。コートの中で頑張ってくれればお金貰えるやないか。声も出さず、頑張りもしない選手に給料を払えと言う方がおかしいんと違うん。1年生は「時々、監督の言うことは難しくてわからないことがある」と言っているが、僕が言っていることはめっちゃ簡単で、当たり前のことばかりなんだよ。
雨が降ったら傘をさせ、仕事しないものは飯を食うな!そういう話や。生きるということ、働くということはシンプルなんや。理屈と違うねん。やらんとあかんねん。わしらバレー部にいるけど、バレー部なんか必要ないという人もいるんや。バレー部が必要という理由があるのなら、バレー部がいらない理由というのもあるんだよ。筋肉にも裏と表の作用があるように、全ての物事には裏と表があるんだ。考え方についてもそうだけど、表だけを見てもいけないし裏だけを見てもいけないね。表裏を一対として見れなくてはいけないんだ。自分中心に考えるとバレー部があって当たり前になるかも知れないけど、バレー部があるお陰で迷惑している人達も随分といることを知ることだね。バレー部員を採用するお陰で採用枠が減って、松下に入りたくても入れない人が沢山いる。バレー部の採用枠で会社に入れず犠牲になった優秀な人もいるということや。実際にそういう人から言われたこともある。「バレー部はいいですね」って。半分皮肉交じりやな。そして犠牲になった人の友人や親戚、親も会社には大勢いるんや。いい加減なバレー選手見たら腹が立つのが当たり前だろう。仕事はできん、バレーは不真面目・・・そんな選手だったら怒るの当たり前や。なんであんな子会社にいれたんやと怒りたくなるもんや。そういう気持ちがわからんと本当の社会人とは言えないよ。これは人間としての常識と違うかな。そんなことも気がつかずにバレーしていたら本当の「バレーバカ」になってしまうぞ。
by kusanokenji | 2006-10-27 20:27 | ■連載“日々努力”