人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

491話・・・人生に切羽詰ると

>お知らせ・・・「指導者の資質」のPRFファイルプレゼントします

暴走族や援助交際やってる高校生などは難しい本なんて読まへんわなぁ。せいぜい週刊誌かマンガぐらいかな?罪を犯した人達は刑務所に入る訳だけど、死刑を宣告された人、重い罰を受けた人は牢屋でマンガなんかを読んでへらへらしていないらしいよ。聖書とか哲学書を読み漁るもんだ。病院でもそうだ。ガンを宣告されて病と闘おうとしている人はマンガなんて読んでいない。マンガを読んで楽しんでいるのは、骨折で入院している人だな。要するにマンガを読むと言う事は、人生に切羽詰まっていないということだ。バレーボールもヘラヘラいい加減にやっているバレーなら、マンガを読むような気軽な感じでやったらいいと思うよ。けど君達がやるのはチャンピオンゲーム、チャンピオンスポーツなんだ。勝負を賭けているんだ。レクリエーションゲームではないんだよ。切羽詰まった状態でどれだけ頑張れるかなんだよ。

今日は親が応援に来てくれている者がだめだった。応援に来てくれるのは有り難いけど試合に影響されたら困ったもんだね。今日位の試合で力が入るんだったらちょっと問題だ。沢山の方の応援を受けて余計にいいプレーができたり、切羽詰まった時に活躍できるように日頃からの個人の努力が必要だと常々言っているだろ。君達は優しい言葉や安らぐ言葉を待っていないか?
山で遭難しかかっている時に優しい言葉なんていらないんだよ。ゲーム中でもそうだけど大事な場面では慰めの言葉や、優しい言葉は返って邪魔や。厳しい言葉をかけ、それに応える事ができる選手じゃないと強くはなれない。君達は厳しく突っ込まれるとすぐにふにゃ~となる。そこら辺が頑張られへんかったらあかんなぁ。
by kusanokenji | 2006-10-25 19:42 | ■連載“日々努力”