人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

480話・・・社長の考え方を教えるよ  <日々新た>

社長の考えを皆に教えておくよ。5000人の会社の経営トップが何を考えておられるのか知っておいたほうがいい。そう思うから伝える。いろいろな方から聞いて、僕が理解しているのは「任し、任される経営」というのを徹底されておられるということだ。しかし「任すことができる人に任す」、ここがポイントや。
社長の言われる「任される人間の判断基準」とは、

上司が何を考えているのかを敏感なセンスで受け止めること!
次に、どうすればいいのか自らの考えで決断できること!
次に、己が預かっている組織に仕掛け、組織がうまいこと活性化できていい成果が生まれるよう、最後まで責任持てること!

と、言われておられる。「上からの指示をそのまま下に下すだけの人には大事な組織を任されない」「自分勝手な判断しかできない人にも任されない」「いざという時に逃げる人にも任されない」っていうことなんだ。社長の思い、事業部長の思い、直接上司の思い、そういった「意」とか「情」の部分をどれだけ理解し、下の者に伝えていけるかってことなんだよ。そしてその組織を活性化させ「どれだけ良い結果に結びつけられるか」と言った点をすごく見ておられるんや。バレーでもまったく同じだと思うよ。僕が最初に「チーム経営」という言葉を使ったのを先輩達は覚えているでしょう。たしか「ミニコミ紙」に書いた筈だ。これらの考えは松下幸之助創業者の経営理念に全部含まれている。だから僕も創業者の勉強をしている。すればするほど「君たちにも教えたい」という思いが強まる。今創業者のビデオを集めて自分なりに編集中だ。乞う、ご期待!  
by kusanokenji | 2006-10-12 20:46 | ■連載“日々努力”