人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

470話・・・半学反教    <日々新た>より

来年のチーム行動指針は「半学半教(はんがくはんきょう)」としたい。
「半分だけ学べばいい」 「半分だけ教えればいい」と言う意味とは違うでぇ。
「教え、教えられ」ということや。
「上にある者は下に教え、更に上から学でいこう」という心構えのことやな。
福沢諭吉の教えなんよ。昔はこういうことをやって人間を磨いていたんだよね。
「上にあるもの」とは、地位や年齢だけやない。学問、教養、技術が上ということもあるけど、良い本とか、美しい絵とか、感動した映画とか自然の偉大さとかも含まれるんやな。地位が上だけではないということや。吉川英治の書いた宮本武蔵では「我以外、皆我が師なり」っていう言葉が有名やな。

  我々凡人は、常に目標を持った方がいい。目標がないとなかなか前に進まないしなあ。バレー部にいる限り毎日が勉強や。
日々努力、日々新たやな。その方がいいよ。
今日は12月12日や。これから「私達の半学半教」を作ろう。
2年生、3年生が中心になって作るんや。4つにまとめてごらん。
一つ目は「人間として」、二つ目は「女性として」、三つ目は「社会人」としてや。そして最後は「社員としてバレー部員としてどうあるべきか」を考えて、まとめていくんや。バレー生活、合宿所生活、会社生活に別けて考えたらいいと思うよ。まあ、3ヶ月かかってもいい。2年3年が毎日集まってやっていく中に意義があるんや。今まで2年、3年はあまりにもマイペースで横の連帯も薄いし、この辺で成長してもらいたいもんや。毎日集まってやれ。さぼっても自分たちのためにならん。何でもやり通すことが大切なんや。
by kusanokenji | 2006-10-01 22:29 | ■連載“日々努力”