人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

468話・・・沖縄遠征   <日々新た>より

今回の沖縄遠征は「逞しくなろう」がテーマやな。「口」は領域を表し、「王」は真ん中の棒が一本の筋を意味している。しんにゅうは「道」のこと。一本筋の通った道を歩むことが「逞しさ」かな。

今日沖縄に着いたけれども誰か前もって調べたかな。「沖縄の歴史」みたいなものについてやで。沖縄はね、50年くらい前に戦争があったんや。大阪や東京は空から攻撃を受けたけど、沖縄はアメリカ軍が上陸して攻めてきた所や。海にぶわ~っとアメリカ軍の戦艦が沖縄を取り囲んできたんや。もう凄かったらしいよ。無数の戦艦からアメリカ兵が降りてきて、機関銃や火炎銃で沖縄の人を追っかけ回したり、それはそれは悲惨な戦争だったんだよ。みんな逃げる場所を求めて洞くつや山奥に隠れたりするんだけど逃げ切れなくて家族で手をとりあいながら手榴弾で自爆したり、殺されたり…。後から行くけどね、「ひめゆりの塔」といって看護学校の跡で、そうやな、君らぐらいの歳の女の子達がアメリカ兵にやられた人達を洞くつの中で手当てするんだけどね。その子達も結局アメリカ兵に追いやられて自爆してしまうんだけどね。この前の地震でも沢山の人が亡くなったよね。沖縄の戦争では何人くらいの人が亡くなったと思う?(沖縄の半分くらいの人ですか?)そうやな沖縄には60万人の県民がいたんやけど、その戦争では20万人の人が亡くなったんや。そのうち9万人の人は兵隊さんだけど残りは普通の市民だったんだよね。一番被害が大きかったのが糸満市(いとまんし)っていうとこや。沖縄の家族の中には親類を含めると一人は必ず戦争体験をされた方達がおられる。だから生きることに凄い
「逞しさ」を持っておられるんやと思うよ。
by kusanokenji | 2006-09-29 20:37 | ■連載“日々努力”