人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

466話・・・執念     <日々新た>より

執念! 執念! 執念や。
執念というのは「やり通す」「やり切る」ことや。
自分が決めたことに対して「やり抜く」ということや。
失敗をするかも知れんし、途中で挫折するかも知れん。
それでも最後まであきらめずにやり抜くことや。
「成功するまでやり抜くことが成功。」
これは松下幸之助さんが言うた言葉やけど、最後に成功しなかったら「成功」とは言わんのや。逆に、途中での失敗は失敗にならんということでもあるわけや。それは成功するためには通らなければいけない道みたいなもんや。だから一度や二度の失敗でくじけたらあかんというこっちゃ。

勝つことは大事やで。わしも勝ちたいわ!
でもな、わしはぶん殴ってまで勝ちたいとは思わんのや。ぶん殴って勝って、何が残るんや。人間の憎悪と虚しさだけや思うからや。監督の野望を果たすために選手を奴隷にしたらあかんと思うんや。愛のムチか、情熱か知らんが選手を脅迫したり、ぶん殴ったりするのはスポーツやない。わしも若い時はそれをしたけど、それはわしが未熟者だったからや。それしか自分を表現できなかったんや。そして選手達がそれを受け入れてくれたからや。だからわしは選手達に育てられたと思っている。
でも今は違う。歳も43になった。今でも昔と同じことしていたんではアホや。ほんまにお前達を見てつくずく思うんは高校や中学校の指導や。叩かれて育った者ほど、叩かれないと頑張れないようになってるやないか。お前らが証人や。体に染み込んでるもんな。行動が自立できてないということや。自分の考えで動けるようになれよ。自分の人生やないか。
バレー辞めてからが人生長いんや。

一発も叩かないで日本一になる!、これがわしの公約や。
これを実現するまでバレー辞められへんねん。わしの執念や。
by kusanokenji | 2006-09-25 21:46 | ■連載“日々努力”