人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

461話・・・3つの心   <日々新た>より

君らには「正しさ・強さ・優しさ」この3つの心を持って欲しいんや。
「正しさ」とは何か、
「強さ」とは何か、
「優しさ」とは何かを良く考えて貰いたいんだな。とってもそう思うよ。

君らもいつか結婚して子供を産んで、子供を育てて欲しいな。
母親の愛はすごいからね。「優しくて強い」んだよ。
その点、男はあかんな。強そうで弱いもんな。ワシなんか典型や。
それからね、言葉の問題もあるんだよ。「静かな言葉」だな。
荒々しい言葉が強いわけではないんだよ。
大声でわめくの、あれ みっともないな。
特に、弱いもん相手の大声はあかん。ほんまは弱虫や。
君らの大阪弁、どうも「品」がないよ。人の悪口言う時の大阪弁は汚い。下品や。特に君らのは聞きたくない時がある。大阪弁でも感じのいい大阪弁があるでしょう。なんというかな、温かいというか、ほんわかな気分になる大阪弁だったらいいけど。

優しさだけでもあかんもんな。愛のある優しさでないといかんな。
大人の優しさみたいなもんやな。人の弱みに付け込む優しさに騙されたらいけないよ。そんなのに引っかかるアホがいるんだな。
下心のある優しさを「本当の優しさ」と思ったらだめだよ。そんな優しさに騙される女性はいっぱいいるよ。最後は泣くけどな。

森田取締役は「正しいとは、一に止まること」と良く言われるよね。
一とは何だろうね。考え方の基本とかいう意味だと思うよ。人間としての考え方の基本という意味だろうね。人として恥ずかしくないこととか、人として必要なこととかそういうもんだろうね。
「正」という字は全てが一直線で真っ直ぐ。しかも互いに突き破らずにピタッとくっ付いている。単純だけど意味の深い字だよ。
by kusanokenji | 2006-09-18 23:41 | ■連載“日々努力”