人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

講習会(白馬)

第443回<自然体バレー塾In白馬>   
日時:平成18年8月26(土)~27(日)
場所:長野県白馬村立白馬北小学校体育館
参加者:160名(2日間)★受講者累計 70、960名)
講習会(白馬)_c0000970_1495028.jpg
<涼し~い!>・・・素晴しい絶景です。長野冬季オリンピックのジャンプ会場となった白馬。そのジャンプ台からの絶景が上の写真です。まるでミニ富良野みたいな感じ。このジャンプ台に上ると足がすくんで動けません。あの金メダルを取った原田選手や舟木選手達を尊敬してしまいます。風は爽やかで涼しい。お金では買えない涼風と温泉(三ヶ所)を満喫しました。松本空港から白馬まで1時間半。途中車窓からみる安曇野の景色も最高でした。講習会の模様はジュンボーさんのブログをどうぞ!

講習会(白馬)_c0000970_14135774.jpg<講習会>・・・1日目は地元の小中学生と高校生、2日目はママさん。スキーどころ白馬だけあってスキーがメインでその合間にバレーボールをやっているのが現状。で、バレーボールの講習会であるけれどもスキーにも役に立つような体の使い方も行ないました。2日目のママさんでは新潟県の糸魚川からも駆けつけてくださり、地元のママさん、地元の男子クラブの人たちと一緒に汗をながしました。また夜の自然体も30名くらいで遅くまで賑わったのはいうまでもありません。避暑も兼ねたいい旅になりました。冬の白馬は体験してないので何もいえないが、春から秋にかけての白馬なら移住して住んでみたい土地のひとつである。
追伸・・・2ヶ月ぶりに見る糸魚川クラブの「ネットプレー」は成長していました。練習の成果ですね。この調子で頑張って下さい。「目標達成」する日を楽しみにしています。

<想う事>・・・見ず知らずの土地に出かけて、見ず知らずの人と出会いを繰り返す日々は「将来の永住の地探し」の一つでもあるが最近思うことがある。全国の地方に出かけて土地の人々と直接顔と顔を突合せながら会話し、体を動かしながら共に体験していく時間を共有するので老若男女関係なく互いに親しみが深まるのが塾の魅力かもしれない。ここがポイントであると最近痛感する。こうしてネットで情報を得たり、本や映像で世界の情報を手にいれることが出来る時代になったが「直接対話、体感」が少なくなったのも事実。つまり人と人との絆が薄れていくのも事実。聞けば会社では隣の席にいる部下にメールで仕事の指示をだしているとか。理由は「好きでない部下」だからそうだ。情報化社会に生きてる限り情報ツールは有効に利用すべきであるが、情報に潰されないようにしなければならない。これではまるで人間性喪失である。「人との直接の出あい」をさせていただけている今の環境に感謝したいと思う今日この頃である。だからこそ一期一会を大切にしたい。現地で出会ったらよろしくお願いします。
by kusanokenji | 2006-08-28 14:14 | ■講習会リポート