人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第34話(1月24日)・・・独裁者は小心者

ある人が、「小心者、臆病者ほど独裁的になり弱い者をいじめるから困ったもんだ」と淡々と語ってくれました。これはワンマン企業の話ですがバレーの世界でもおおく見受けられます。すぐに怒りだす監督が・・・。釣った魚にはエサを与えず、忠犬ハチ公には褒美を与え、スパイを潜らせ気分は007。人事配置で見せしめをつくり、次は我が身かと恐怖心をあおりタテヨコの人間関係をズタズタにしてしまう。無抵抗の人間は際限なくいじめ俺が給料払っているんだ、とばかりの傲慢、支離滅裂な発言。ラッパは吹くが尻切れトンボ…。見かねてその人が直言しました。「このままじゃ人は育ちません。権限委譲されたし、傲慢無礼なる言動、あてつけ、見せしめ制裁は慎めされたし…。」しかし、事態は変るどころか火に油を注ぐ結果となったそうな。その人はついに「保身のために、足にキスしてもしがみつく奴がいる限り、こりゃあ治らんわ~」と匙を(さじ)を投げたそうです。

女子バレーの監督さん・・・選手をあなどるなかれ!弱い者でも本当に怒ったら大きな津波のような力があるのですよ。 真摯な精神で接して欲しいのです。1人の人格をもった人間として選手を見てあげてください。
by kusanokenji | 2005-01-24 20:57 | ■連載“日々努力”