人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

423話(7月14日)・・・勝っちゃいました!

「勝っちゃいましたよ!」と弾んだ電話の声。
声の主は長崎県佐世保の天神ジュニア男子監督。
「サントリーカップの全国キップを頂きました」とのこと。

「県のチャンピオンになっちゃいましたよ。これまでガツガツあくせくして
いたのは何だったんでしょうね。楽しく勝つことが出来ました。
東京には自然体のポロシャツを揃えて着ようかって蒲郡ラビットの監督とも
話したんですよ」と電話で言われるのは静岡県を制した黒潮東の監督。

両監督ともともに「怒らない、叩かない」指導で子どもと向き合い
技術の勉強とともに子どもの将来を考えた指導でのこの成績でした。

佐世保の天神は最初は長崎向陽高校での講習会で、2回目は佐世保の講習会で一緒に勉強しました。黒潮東の監督はもう7回くらいかな。最新は今年の6月でした。その時に参加していたのが愛知県の女子を制して全国に出場する蒲郡ラビットです。ここもまた女性の監督とコーチの人柄がいいのだ。懇親会では本音で話し合いながら「周囲からはそれじゃ生ぬるくて勝てないよ、もっと厳しくばしばししごかなくちゃ、って言われるんですよね・・・」と悩まれていたりしていましたが本当におめでとうございます。慈悲深いお母さんのような包容力で子どもを指導される姿がとても素敵なチームです。

天神も黒潮東も、自分のチームが勝つためにだけ頑張っているのではなく、地域の他の指導者のお世話をしながら自ら呼びかけて講習会を企画運営されたりしながらの優勝だけに喜びもひとしおではないかと思います。福岡古賀での講習会に参加された福岡代表の飯原ウイングともども全国大会では爽やかに笑顔一杯でバレーボールを楽しんできてください。このように猛烈なしごきがなくとも勝てるチームがボチボチ出始めてきているのが何よりもうれしいな。きっと励みになるチームが多いと思います。「怒らない、叩かない」指導を実戦されている皆さんも焦らないで頑張って下さいね。どうしたら勝てるの?    それは両監督に聞いてください。
by kusanokenji | 2006-07-13 19:13 | ■連載“日々努力”