人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第377話(5月8日)・・・出来ない子が熱中できるバレー

奇跡を呼ぶ指導とは何かをもう少しやってみたいなーと思う昨今。
「赤ちゃんはなぜお人形さんをダッコするのか?」
「お箸を使うのにわざわざ塾に行く子どもはいないはず」

なんだかそういうところにヒントが潜んでるって感じる昨今。

昨日と一昨日はホームグラウンドとも言うべき橋本での自然体バレー塾。
もう13回目を数えた。ティンカーベルズの成長とともに歩いている訳だが
継続の条件は関係するスタッフの「軸がぶれないこと」である。

今回も感じたことであるが小学低学年のバレーボールは
どうしてこんなにも素晴しいのかと思う。取組む姿に感動を覚えるのは
私だけではないと思う。大人を一日中釘付けにしてしまう力があるのだ。

講習会レポートにも書いてある「あるあるレシーブ」をいとも簡単に
やろうとするのである。そしてやってのけるのである。思わず、
こんなに熱中してくれて「ありがとう!」と心の中でお礼を言ってしまった。
by kusanokenji | 2006-05-07 23:39 | ■連載“日々努力”