人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第353話(3月29日)・・・佐藤一斉「重職心得箇条」11

第11条<寛容の心>
『寛はゆるやかなこと。許す心。包容力。大臣、重役というものは人間を包容しなければならん。こころを広く大きくすることだ。こせこせガツガツするな。』

プロ野球で3割バッターといえば超一流。そんな選手でも10本のうち7本はミスをする。必ず7割は失敗するのである。10本のうち7本もミスしても誰も責めない。それどころか何億というお金を稼ぎ、世の中からはスター選手として賞賛をうけるのである。しかしバレーボールの指導者は違う。孫みたいな小学生のちょっとしたミスや行動で怒りまくる人がいるのだ。そんなおっかない監督のお陰で泣いている子どもが沢山いる。まさか怒るのが熱血指導、いい指導だと思っているとは思いたくないが・・・。勝つための愛のムチだか知らないがせっかくバレーボールを志した子どもの夢を壊さないで頂きたいものである。
by kusanokenji | 2006-03-28 21:37 | ■連載“日々努力”