人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第352話(3月28日)・・・佐藤一斉「重職心得箇条」10

第10条<何を先にし、何をあとに残すか>
『物事には大事があり、小事がある。それを間違ってはいけない。ゆるやかでよいこと、急にやらなければならないこと、先にやらなければいけない、後回しでよいことという緩急先後の順序を間違ってはいけない。ただゆっくりのんびりしてもいかん。といってがさがさ慌てるというのもいかん。「着眼を高くし、全体を見回し、・・・・・手順を追ってやるべし」  』

これがなかなか・・・・ついついぎりぎりにならないと手をつけないというのが凡人の常。急いては事を仕損じる、急がわば回れ、親孝行したい時親はなし、後の祭り・・・・いろいろな諺がある。バレーボールの指導もこの手順を間違うとうまくいかない。それどころかジュニア期に結果を出した者で、大成した選手はどれくらいいるのだろうか。潰れていく選手がはるかに多い。
by kusanokenji | 2006-03-27 23:07 | ■連載“日々努力”