人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第344話(3月16日)・・・佐藤一斉「重職心得箇条」2

第2条<大臣の心得>・・・・リーダーの心得
『人間というものはどうも好き嫌いがあって、
いやだ嫌いだとなると、
そかくその人を捨てるものであります。
たとえ自分の気に入らなくても
「こいつはできる」「これはよくやる」とか、
「これは正しい」「善い」ということになれば、
たとえ嫌いな人間でもそれをよく用いる、才能を活用する。
これが重職たるものの手際である。』

おもねる人(ゴマスリ、コビ、ヘツライ)が出世するのはよくあるケースです。そういう人間を沢山みてきました。二度と会いたくない人たちです。その人間が上に立つと、またまた「ゴマスリイエスマン」が取り巻きます。そしていづれこの組織は消滅していく道を歩きます。有能な人間を使いこなせる度量のあるリーダーは立派だと思います。そういう視点をもちたいものです。小学生の監督でも反抗(実際は意見もある)する選手はいらない!という人がいるとか。小学生は生意気で調子に乗るくらいがちょうどいい。そう思いませんかね。小学生から「ハイ!ハイ!」と返事するなんて普通じゃないはずです。ね、どこかの監督さん!
by kusanokenji | 2006-03-15 22:54 | ■連載“日々努力”