人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中学生女子&指導者講習会

c0000970_9521312.jpg第306回自然体バレー講習会in青森
2004年12月3~5日・・・
260名参加


参加校:青森県(平賀西中 大鰐中 田舎館中 黒石中  板柳中 三内中 浪岡中、三沢二中)、 岩手県(山形中)、秋田県(十和田中)

<知的なアタック指導>
プロジェクターを使ったバレー教室ということでいつもと違った雰囲気です。体の仕組みと使い方の基礎知識から講義は進めました。私たちの関節はどうなっているか、どのように動かせばいいのか、筋肉はどのように動くのか・・・などなどの説明が続き、休憩のあとは「スパイク」についての講義が始まります。スパイクのスイングについてバックスイングという言葉がありますが、ジャンプ時の腕を後ろに振る動作をバックスイングと言ったり、またはジャンプして空中で腕を後ろに引くのをバックスイングと言ったりしますが、自然体バレーでは「スイングするための準備動作をテイクバック」と呼んでいます。つまり、ジャンプしながら空中でスイング開始するまでの一連の動作を「テイクバック」とし、その動作解説を詳しく行ったのです。まさしく、「楽に、スムーズに、効率よく、自然に!」という考えです。詳細は講義を受けてください。参加校の岩手県の先生からのメールを紹介します。「草野先生、2日間大変お世話になりました。 今回も「目から鱗」の連続でした。いっぱいいっぱい勉強になりました。中でも一番勉強になったのは、練習の組み立て方でした。最初に、「動き」から入ること。最終的なゴールをイメージとして与えてから、あるいは一つ一つのプレーに注目して、精度を高めていくということ。このことを教えて頂いただけでも、平賀に足を運んだ甲斐がありました。1月の講習会は、所用があって参加できません。またいつかお会いできる日を楽しみに、明日からまた地道に指導をしていきます。本当にありがとうございました 。」
c0000970_10372841.jpgc0000970_1037405.jpg
by kusanokenji | 2004-12-06 09:54 | ■講習会リポート