人気ブログランキング | 話題のタグを見る

★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中学・高校女子

第393回 <in福井>
12月10日(土)~11日(日):福井商業高校、関商工高校、福井県中学選抜
参加者:(80名参加★受講者累計 53,770名)
中学・高校女子_c0000970_18555874.jpg
<高校女子バレー界に変化?>・・・・2006年度から年間60日間を完全休養日にします!・・・目的は家族との時間を大切にしてほしい、体の回復と心の安定、学業への意欲向上、練習への集中力などいろいろありますが、保護者の方にも目的を説明し協力していただくつもりです・・・と最終決断されたのが福井商業女子バレー部の熊野監督。春高バレーやインターハイの常連校としては異例中の異例の決断であろう。これまではっきりした休日は1月1日だけ。殆んどの高校が休みなく練習に取組んでいる女子バレー界もいよいよ「改革の風」が吹き始める予感。「このままではいけない!」とず~っと危機感を感じながらも従来型の管理方式から脱皮できず、今回ようやく吹っ切れたとか。「今回の練習を通じてやるべきことが見えてきました、これが本当の厳しさなんですね・・・今まで以上にチームが強くなり、選手も私も人間的にも成長していく姿を求めていきます。何よりも選手の笑顔がいいですね。動きもどんどんよくなるし、一本一本への意識の違い、技術へのこだわりを選手同士が自主的に話している姿を見るのが僕の理想だったんです・・・これが本当の厳しい練習なんですよね。しごき、体罰、猛練習とは次元の違う厳しさですよね。」と言われる言葉に実感がこもっていました。選手はやらされるのでなく、自らやる! それらの環境設定やアドバイスや後押しで選手はグングン伸びる! チームが勝てない、伸びないせいを選手の素質や性格、生活態度などのせいにしてしまうこれまでの指導とはおさらばである。選手を信じれない指導者ほど、強化の名の元、選手を枠の中に閉じ込めてしまうのです。 新生福井商業高校女子バレー部は来春、東京体育館で爽やかに登場することでしょう!バレーといったら「アタックNO,1」や「根性・忍耐」のイメージを払拭し、県下の小学生・中学生の目標となる憧れのチームに成長してくれることを期待したいものです。
by kusanokenji | 2005-12-11 18:56 | ■講習会リポート