人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第246話(10月26日)・・・部活動革命!

 部活動による不祥事が全国的に後を絶ちません。
全国に先駆け、沖縄県の教育委員会が動きました。従来の単独種目の部活動指導者研修会から、新たに小学から高校まで全種目、全学年の部活動指導者及び体育教師の合同研修に切り換えました。いわば県内の全ての学生のスポーツに携わる「体育指導者の質の向上」を狙ったものです。この試みは恐らく全国初でしょう!
 研修を担当させていただく小生の基本方針は「破壊と創造」。受講者のみなさんが専門種目・所属の枠を超えて、ぬるま湯体質を破壊し「プロの教育者」へ転身するチャンスに寄与できればと思っています。プロの教育者は一時間話すのに1000時間の準備をして現場に臨みます。教育は奇跡を呼ぶ真剣勝負だと心得ているからです。グチや不満はまったく力になりません。日々悶々とグチをこぼしているあなた! 批判からは何も生まれませんよ! 「叩かない、怒らない、故障させない指導」を提唱してきて17年。当時は見向きもされませんでした。しかし、今は時代が求めているのです。そのことを指導者の立場にある人間は気がついて欲しいのです。指導者として教育者としての職にある者は、より最高の指導法を求めて研鑽することから逃げ出さないこと!あきらめないこと!投げ出さないこと!・・・また、この機会に他府県から沖縄まで出かけて研修会に参加するような骨のある人物を募集します!・・・この文を読んで、校長や県にかけあって研修に行かせてくれ!ダメだったら自費で行くから有休とらせてくれ!というぐらいの気概のある指導者が出てきて欲しいなぁ~!本来、教育研修とは都道府県の垣根を越えたものであるはずです。子供の教育にプラスになることなら例え火の中、水の中でも飛び込んでも勉強して自分の学校に還元しようと思う方来たれ! 尚、19(土)、20(日)は県バレーボール協会指導者講習会も引き続き行なわれます。19(土)の午前中は講義、午後及び20(日)の午前は実技です。一緒に勉強しましよう。初冬の沖縄はいいですよ!
**********************************
 平成17年度 運動部活動指導者研修会 実施要項(沖縄)
**********************************
1 趣 旨
学校における運動部活動指導者の指導力の向上を図ることにより、
本県の体育・スポーツの振興に資する。
2 主 催: 沖縄県教育委員会
3 日 時: 平成17年 11月16日(水)~17日(木)
4 会 場: 県立総合教育センター・県立総合体育館 
5 対 象: (1)運動部活動の指導教員
        (2)小学校・中学校・高等学校・盲、聾、養護学校の体育担当
6 研修内容
(1)行政説明:①運動部活動の現状と課題について ②服務について
(2)実践発表:「本校における野球部の指導」について(中学校)
  実践発表:「本校におけるバレボール競技部の指導」について(高等学校)
(3)講 義 :「叩かなくても選手は育つ」・・・1日目15:00~17:00
(4)実 技 :「故障しにくい体づくり、動ける体づくり」 ・・・2日目終日
   ①運動神経がよくなるモーションバランストレーニング
   ②体幹トレーニングとバランストレーニングの実際
   ③ウオームアップ&クールダウン法
8 講師・(1)講義・実技 :
 (草野健次:「自然体バレー塾」塾長 前松下電池工業女子バレーボール部監督)
研修会担当
 保健体育課・学校体育班  座安純一
℡098-866-2726 Fax098-862-0472

 
by kusanokenji | 2005-10-26 09:24 | ■連載“日々努力”