人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

平成17年度 中学バレーボール指導者講習会

第376回 <inむつ> 
   9月18日(日):指導者50名、19日(祝):指導者50名、選手80名
                     : (★受講者累計 49,930名)
主催・・・むつ市バレーボール協会、県バレーボール協会指導普及委員会
会場・・・18日:むつ市公民館、19日:大平中学校体育館
平成17年度 中学バレーボール指導者講習会_c0000970_20493473.jpg
平成17年度 中学バレーボール指導者講習会_c0000970_1841539.jpg
<むつ市バレー協会>・・・NHKの「プロジェクトX」をイメージさせました。
 『日本最北端の地、むつ市。ここにバレーボールを愛し、地域を愛する男たちがいた。昭和52年の秋、青森で国体が行なわれた。ここむつ市は成年女子6人制の会場である。彼たちはその時若き青年であった。教師、郵便局員、自衛隊員、会社員と仕事はバラバラであった。彼たちは国体のイベントを成功に導く為に燃えた。領毛健治、工藤軍治、山本隆悦、柳谷良昭、佐々木富弘、村岡裕章、阿部光明、古館武、竹森競三・・・』というふうなナレーションが似合うのでした。
 その時のメンバーがそっくり現在の中心メンバー・・・・そうです!、30年前、当時若かった青年たちですが・・・今は・・・??でも、そのパワーと行動力はいささかも衰えることなく現在に至っているのです。素晴しいチームワークに感服しました。写真に掲載している会長さんを筆頭に協会員が年間に主催する大会が小学生からママさんまでなんと30数回に及ぶとか・・・。昨今低迷気味の中学校のレベルアップが協会としての課題。三年計画での建て直しを図るため今回の講習会となりました。その思いが初日の夜に心に響いたので、講義にもつい力が入り、5時間の講義もあっという間に終わりました。いつもどこでも「夜の自然体」はあるのですがここむつ市も3日間連続でした。2日目の講義のあとの宴会は30数名の大宴会で、本当に若い先生方の質問攻めの熱心な姿に嬉しくなりました。ちょっと期待が持てそうです・・・!!講義ではかなり辛口でウサギの逆立ち(耳の痛い話)ではなかったかと思いますが中学校の先生方、よろしくお願いしますね。役員のみなさんには本当にお世話になりました。初めて本州最北端の地での講習会でしたが、また心に残る素晴しい思い出をつくることができました。

2日目には岩手県の中学選抜の監督、スタッフ4人も、朝3時に出発して講習会に参加していただきました。4人とも好青年! きっといい指導者になるでしょう。(これはお世辞ではありませんよ)
by kusanokenji | 2005-09-20 18:42 | ■講習会リポート