人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

218話(9月17日)・・・空中でも力まない!

空中でスイング(主動作)の予備動作を『テイクバック』と呼びます。
テニスや野球、ゴルフのスイング動作と同じです。

で、ジャンプと同時にテイクバックに持っていくわけですが
この時、「肘を上げて、体を反って・・・」と指導されていませんか?
または、弓矢を引くように・・・・と指導されていませんか?

結果は? いかがでしょうか? この姿が「力んだ」状態なのです。
いわゆる背中と肩の筋肉が収縮し大胸筋は伸展されています。

自然体では「肘は横にあげながら(肩より上にあげる必要はない)」でいきます。
腕は、肩と肩を結んだ直線の中にあり、肘は90度。手はアヒルのくちばし。
要は、肩甲骨を内転(背骨に近づけないこと)させないことです。
こうすると肩周辺の力が抜けます。肩甲帯のニュートラルポジションです。
分かりにくければ 「米を研ぐ位置から、肘を横にあげながら体幹を90度捻る」
そうするとリラックスしたテイクバックが完成します。
(脇90度、肘90度、手首100度くらいかな・・・)
by kusanokenji | 2005-09-16 22:13 | ■連載“日々努力”