人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

北海道


【第931回】in岩見沢(北海道)
2016年4月2〜3日・・・栗沢体育館 250名
★受講者累計 186、580名 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


二重丸の君たち
感動です
北海道_c0000970_11402321.jpg
今回は「中級編」
かなりハードな内容に
小学1年生も堂々とやりきってくれる姿は
すごいの一言でしたね

北海道_c0000970_11400832.jpg
北海道_c0000970_11411156.jpg
北海道_c0000970_11412037.jpg
盛り上がりました
北海道_c0000970_11404421.jpg
2次会に向かう
さすがに夜は寒かった


某監督の反省
昨夜は眠れませんでした。バレー指導24年、自然体バレーに出会って約10年。分かっているようで分かっていませんでした。in岩見沢では小学校強化練習会中級編ということで普段から自然体バレーを実践しているチームを主に集めて…ということで参加させていただいたのにウチの子どもたちは全くついていけませんでした。初日の朝、草野先生から「頑張らなくてもええんや、話を聞きたくなかったら寝てもええ、でも人を巻き込んでおしゃべりせんでくれ…」ウチの子どもたちは、開始1時間であまりのハードなトレーニングについていけずサボっておしゃべり…嫌そうな顔。たまらず昼休憩前に集めて説教。昼から持ち直したかに見えたがまたダラけて、また口をだしてしまいました。怒られなければできない、という私と選手の絶妙な関係にやっと気付きました󾭛。二日目は全く声をかけずに遠くから見ていました。今度は挨拶さえしに来ない最悪の状態に…ダラけて勝手なことをしているありさま。終了1時間前にキャプテンを呼んで説教すると「ハイっ」しか言えない。これが私の指導の結果であり私の指導力なのだ…と衝撃を受けました。やはり自然体バレー塾はこういう姿を浮き彫りにしてくれる厳しい塾です。本当に参加して気づいて良かった。明日から選手にどうやって気づいてもらえるか。見守りながら頑張ります。指導者だけでなく親も含めてみんなで子どもたちを育てていかなくては。

【捕捉】・・・素晴らしい感性です。このチームは2回目の参加。1回目と比べて技術は大きく伸びていました。ただ、私の近くにきてやる積極性がなかったのは確かです。後ろの方でやってましたから。次回会うときはきっと大きく成長してくれてると期待しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016夏トレー」
「パストレー」
「トストレー」
「コンビトレー」
「サーブと8方向レセプション」

この合間に、音楽が流れると
トレーニング!
この流れが途切れることなく一日中続きます。
これが1日目

二日目はまた違います
だから、二日間セットでの参加でないと
部分しか見ずに
「わかったつもり」で終わってしまうのです









by kusanokenji | 2016-04-04 11:47 | ■講習会リポート