人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

葛城コミュニティーホール

第365回 <in葛城市> 
   (8月20~21:受講者30名・・・受講者累計 48,770名)
第3回奈良和歌山指導者講習会<コンディショニング&リ・コンディショニング>

8月20日:AM・・・講義・危険なスパイクの解説・PNF入門
               ・スパイク指導のための解剖学と正しい体の使い方
       PM・・・講義&実習・・・首・肩・背中のコンディショニング
8月21日:AM・・・講義&実技:実技・モビリゼーションの手技療法
       PM・・・講義&実技:首・肩・背中のコンディショニング
<実りのある講習会>・・・今回は2日目の午前中、岸田先生によるモビリゼーションを特別講師でお願いしました。私も受講することができラッキー!人体解剖模型を使っての講義&実技はさすがでした。 三重県、岐阜県、そして京都からは若いママさん?4名も参加していただきました。40・50肩で1年間悩んでおられたママさんも「あれ~っ、痛くない!」と腕をグルグル回してビックリの様子。みなさん最後まで熱心に取組んでいただきました。体の仕組みを知ることは指導者の必須条件!
葛城コミュニティーホール_c0000970_19503315.jpg葛城コミュニティーホール_c0000970_19505145.jpg
by kusanokenji | 2005-08-21 19:36 | ■講習会リポート