★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2517話・・・自立(7)悔しい時は

自立(7)
〜布団の中で泣け!〜 ここ

スポーツ(バレーボール)を通じて学ぶものの一つに「悔しさをバネにする」というのがある。そのためには、悔しさはあまり人に言うものではない。負けて悔しい、馬鹿にされて悔しい、レギュラになれず悔しい、選抜されずに悔しい、選に漏れて悔しい・・・などなど本格的に競技スポーツをやっていれば悔しいことは誰だってあるものだ。中学時代の「黄金の体験(悔しさを味合うこと)」を、いちいち大人が介入していては子どもの成長の芽を摘み取ることになりかねない。大人は慎重な判断を要するものだ。ただただ大人の浅はかな行動で、悔しさをバネに人間的成長できるせっかくの機会を奪っていないだろうか?今一度我が身を振り返ることも大事なことだ。人は人の間(人間関係)でしか成長できないと言う言葉をご存知ならば、我が子への対応も、よその子への対応も変わるはず。大人になっても、いつまでもいつまでも悔しさをいちいち愚痴ったり、口を開けば「いいわけ」ばかりにしか聞こえない言葉を発してしている人がいる。嫌だね。魅力がない。本当に悔しいならばその悔しさをバネにして、見返すくらいのものが欲しい。悔しい時は布団の中で泣け!・・・これは私を奮いたたせる唯一の言葉だった。さすがに押入れの中で泣いたことはないが、布団の中で枕を濡らすことは青春の特権みたいなものだった。今にして思えば、誰にも迷惑かけないし、誰の力も借りず、自分で自分を励ます唯一の方法だ。みんながんばれ〜!







[PR]
by kusanokenji | 2015-10-19 09:49 | ■連載“日々努力”