★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2515話・・・指導者講習会

指導者講習会

c0000970_10392594.jpg



沖縄での3日間、みっちり!でした。
日体協公認スポーツ指導者養成講習会。
昨年は台風直撃を受けましたが今回は秋晴れ!
初日は終日講義!
二日目は午前講義、午後実技!
三日目は終日実技(随時講義)
徹底的に「理論解説」と「人間学講義」

c0000970_10394491.png

指導者としての心構えはもちろん、生き方、哲学の世界。
参加者の頭は????と!!!!!!が交錯状態とか(後で聞くと)
とにかく頭の整理がつかない状態・・・・でも納得せざるを得ない。
参加者は35名プラスアルファー。
全国大会経験者もいる。現役大学生は3名。
みなさんほとんど現役指導者。
しかし、理論の根拠が乏しい。
ただ「自分たちはこのように教えられてきた」
それだけを頼りに教えている状態。
しかし、20年も30年もそれでやってきたのに
目の前でそれらが一気に破壊されていく。
なかなか素直に受け入れられないものわかる。
でも容赦なく、どんどんバシバシ講義は進む。
有無を言わさず進む。なぜならば、なぜならば・・・・と。
その根拠は、私の現在の知っている範囲でのことだけど
しかし、経験からくる理論でもなく机上の理論でもない。
小学生でもわかる理論と実践・・・・これが基本。
難しいことをやさしく解説できるかが勝負!

実技になると全員がプレーしながら講義内容の確認。
最初の実技の時、全員がウオームアップに参加。
この姿を見て感激!
今までとは意気込みがちょっと違うなという印象!
初日昼休みには、ある指導者から相談を受けた。
「帰ったら子どもに謝ろうと思うのですが、今まで間違いだったので今日からこれにする、って言ったも大丈夫でしょうか?」

「これまでやってはきたことは間違いだったと言う必要はありません。講習会に参加して勉強したら、これまでにないほどバレーボールはとても奥が深いということがわかった。そして今まで知らなかった新しいことを知ることができた。そのことをみんなに教えるからね、と言ったらどうですか?」と答えた。

とにかく、体力的にはハードだったが
受講生の皆さんの熱心さにしんどさを忘れた三日間だった。






[PR]
by kusanokenji | 2015-10-14 10:00 | ■連載“日々努力”