人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

橋本

【第907回】第14回公認講師養成(和歌山)
2015年9月19(土)、20(日)・・・橋本市教育会館 60名
★受講者累計 182、050名 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第14回

****************************************
自然体公認講師養成講習会
*****************************************

参加者は
北海道、秋田、千葉、茨城、富山、沖縄
三重、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫

橋本_c0000970_11491681.jpg
橋本_c0000970_11490835.jpg

たくさん
勉強しました

内容は後で・・・・





【参加者の感想】
2日間受講して共通していたことは
『解決』するための勉強会だったということです。
現場で問題が発生した時は実践の場。その時に解決できるかどうかは、いかに準備しているかどうかで違ってくる。その準備のために勉強をする。この勉強の先には、他人の喜ぶ顔が待っている。そんな風に考えると、勉強も楽しいものになっていく。

そんなわけで、今回は解決策を求められる機会が多かったです。
塾頭の講義の後、受講者からの質問があります。いつもであれば塾頭がパッと答えますが、2日目からその質問が受講生に投げかけられました。初めは沈黙もありましたが、少しずつそれに答える受講生が多くなり、一つの投げかけに7人?が答える場面もありました。その質問とは
『中学1年の子どもがいる。クラブのやり方が自然体の考え方とは違う。このままではいけないと思うから顧問と話をしようか悩んでいる。しかし、小学校の時の苦い経験があるからなかなか、、。どうしたらいいですか?中学校の先生たちは保護者にどんなことを求めていますか?』

答えの内容がそれぞれ違うので、様々な話が聞けてとても楽しかったです。そして、自分が話をする時は、聞いている人のことを考えて話すチャンスでもあったので、いかにポイントをおさえて話ができるかが試されました。

この養成講習会はバレー塾にも強化練習にもない良さがあります。例えば、『全国から集まるため新しい人に出会えます』。だから自分の知らない世界を知るチャンスになります。また、『勉強に集中できます』。バレー塾などは、子どもを一緒に連れていくことが多く、どうしても自分の子どもたちが気になります。でも、ここなら集中して勉強できます。










by kusanokenji | 2015-09-24 11:52 | ■講習会リポート