★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2440話・・・あなたは見られてますよ〜

見られていないと思ってる
時を見ればその人がわかるよ

先日の打出の強化練習会での「朝の講話」
1、高3の少年が見たもの
2、教頭先生が見たもの・・・・

安心して努力しなさい!
必ず誰かが見てくれてるから!

でも、誰も見てないところでも自然に
・靴が揃えられる
・ハイという返事をする
・整理整頓ができるといいね。

見られていないと思っているときに、
素の自分が出てしまうものだよ!
これが表と裏のある人間。これもすぐわかる。

指導者は
見える背景にあるものを観れるようになりたいですね。
すくなくとも子供が何を努力しているか・・・
これは”見逃していけない”ことです。
バレーで少々の失敗やミスを怒るようでは
話になりません。

「部活やクラスの生徒がどうしたら喜んでくれるか、それだけを毎日考えなさい」と、転勤が決まった女性中学教師に繰り返し言いました。彼女はようやく念願の女子バレーの主顧問に返り咲いたようです。「張り切ったらあかんでぇ! 最初から自然体を教えようとしたらあかんでぇ!自然体という言葉は一切使うな!選手の喜ぶことだけを毎日考え続けろ!」と叱咤激励しました。ええつ、と言ってましたが(笑)

(人間的に信用されてる人と、そうでない人から言われたら受け取る側は全然違って

きます。言動が信用されていない人から言われても例えそれが正論であっても感情的

には受け入れてもらえません。あんただけは言われたくない!になるのがオチ。まず

は伝える人の人間性・人柄です。周囲に信用を築き上げることが最優先課題。信用で

きる人になることです。あの人なら大丈夫と言われる人になることです。上から目線

で物言う人や、相手に探りを入れるような言動の人は目つきや顔の表情に

現れていますよ気をつけましよう。)

選手に好かれようなんて思うな。
生徒を動かそうなんて思うな。
選手が喜ぶことと、好かれることは違う。

営業マンは営業に出る前に商品知識を勉強します。
教師もバレー監督も事前勉強は”当たり前”です。
そんなの”普通”です。
”当たり前”、”普通”のことを
がむしゃらに頑張っても相手には届きません。

営業マンが、相手構わずベラベラ喋っても
お客様に残るのは商品知識ではありません。
それと同じです。
指導者がいくら怒ってまくしたてても
選手の残るのは説教の中身ではありません。

それよりも
指導者も営業マンも見られているんです。
お客さんや選手や生徒に見られているんです。
あなたの人柄を・・・・
あなたの常識を・・・・


フェースブックやLINE研修に動画を載せましたが
「レシーブの4種混合」と全く同じです。

これは”普通”
これも”普通”
これは”見逃すな”

見逃していけないのは
みんなが一番適当にしているプレーです。
でも、これが一番難しいのです。
その難しいことを先送りしている。

子供を教えようなんて思うより
子供が自分から努力したくなる方法とは?
これを毎日、ずっと、ず〜っと考え続ける!
これをやったほうがいいと思います。

親愛なる全国の友へ
















[PR]
by kusanokenji | 2015-04-16 16:36 | ■連載“日々努力”