★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2418話・・・伝える

相手の心に
ストーンと
落ちるには・・・

「あげろ!」
「落とすな!」
と檄を飛ばして、バレーボールが上達するとは思えない。
「だから何をするの!」
具体的に教えるのが指導者の役目。

しかし
答えが理論的であっても、上達するとは限らない。
ある警察の、ベテラン鑑識課員(似顔絵捜査官)曰く

「曖昧さの中に真実がある」

どういうことかというと
全体でとらえよう〜  ということです。
「時に犯人逮捕に直結する似顔絵。はっきり似ているほうが良いように思えるが実はそうではない。はっきりと似ている顔より『なんとなくあの人に似ている』と思う人が多いほど、寄せれる情報が増え犯人逮捕につながりやすいのです」と。

自然体では、「ボールはぼんやり見ろ」と指導する。
理由は、ボールに焦点が合ってしまったら他が見えないからである。
ボールはぼんやり見えたらいい。
そうすると、全体が見えるからである。
バレーボールで大事なのは

ボールの動き
人の動き

この二つである。
つまり、全体の動きを見ろ!
とくにレセプションやブロックではそうである。

難しい理論をこねくり回すよりも
「これだったら自分もできそう」
「やってみよう」
そういう気持ちになれるものがいいのでは・・・・と思う次第。
とくに初心者や子供相手にはこれがいい。
難しいことをさらに難しく言われても無理です。


冒頭の
「だからなにをするの?」
の答えがそこにあるのです。

さッき、アップした youtyubeです➡︎ここ




[PR]
by kusanokenji | 2015-02-25 14:10 | ■連載“日々努力”