人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

瑞穂

【第877回】第in穂積強化練習(岐阜県)
2015年2月21(土)22日(日)・・・本殿小学校体育館ほか 60名
★受講者累計 176,660名 

・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
    【レセプション

試合の時にレセプションのミスが多いんです・・・の一声で始まった二日間。今回の強化練習、ここにポイントを置いてみました。大切なのは【自信】。小さな自信をどうつかむか!

もう一点は、「心の持ちかた」・・・ここにも重点を置きました。理由は、不安を取り除くためです。みんな不安を抱えて生きています。「頑張れ、がんばれではなく」、不安さえ取り除いてあげたら、みんな自分で頑張る力はあるからです。ましてや部活にくるぐらいの子供たちです。頑張れ、がんばれは「今のあなたではダメです」という否定語。


瑞穂_c0000970_12162539.png

どれが見たい?って聞いたら、そっこう速攻で「LINE友との付き合い方」の声があがりました。やっぱり興味があるタイトルであり、現実の問題ですよね。

瑞穂_c0000970_12165751.png


人間学の勉強が、ます

ます必要な時代です。


子供の前に大人も・・・・。

例えば
前回の時に「来年中学生」の紹介をしました。
今回も彼女たちは二日間参加してくれました。
やる気十分!最後まで中学生と同じ練習を。
そこで、人間学についてもしっかりと聞きます。

目には見えないけれど
初心者の多い中学一年生の心境はいかほどか・・・?
優秀な後輩が入ってくると心境穏やかでないのは
どこの世界も同じなんです。それが人間なんです。

そこでどうするか!
そこが「心の教育」です。

今の不安を打ち消す「新しい発想」を教育できる
チャンスと考えるのです。そのための引き出しを
どれだけもっているか・・・これが指導力。

そういうといころにも踏み込んでみましたが
常に注意が必要なことは当然。
指導者は
問題が起きる前にやるべきことをやることです。


一人一人の生徒を見てあげること。
一人一人の生徒と向き合うこと。
こんな先生についていきたいのが生徒の気持ち!




















by kusanokenji | 2015-02-23 12:14 | ■講習会リポート