人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

浜田

【第874回】in浜田(島根県)
2015年1月23(金)〜25(日)・・・浜田東中学校体育館 100名
★受講者累計 175,790名 

・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・

   
     【じっくりと】

チーム強化を行う前の基礎技術強化練習会でした。
強化に対する考え方の方向性が大事。

浜田_c0000970_16561254.png

「段階的指導」の理解が必要!


階段は一気に駆け上げれないよ!
1段、1段づつ。

一段の階段が高いときは
さらに低い階段を作ればいい!

全てが連動・連鎖ありきではなく
バレーボールの中にPNF的運動連鎖のいいところを
取り入れられないかと考えているのが自然体バレー
だから、いつまでたっても「完成」はない。
今も試行錯誤、工夫・改善の連続。
これが楽しい。
この考えの確認作業、共通認識を選手・指導者に説明、実践した。
強化の方向性が狂うとうまくいかないからである。
100メートル10秒00で走る選手が
プロ野球の盗塁ができるとは限らない。
全く別要素があるからである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の「失敗体験談」
PNFを導入した頃の話。
松下電池の監督1年目、
いきなり全日本都市対抗で3位になった。
このことは366ノートにも書いてある。
しかも当時破竹の勢いのあるチームを破ってのこと。
来年は念願の「日本一しかない」
そこでさらなる強化策としてPNFを本格的に導入した。
みるみるうちにマッチョな体型になった。
腹筋も割れてきた(笑)
トレーニング効果は目に見えて向上した。
スパイクの音、パワーアップは著しかった。
すごい、凄い!
自信を持ってよく年の実業団大会に臨んだ。
しかし・・・・
まさかの

1回戦負け!

信じられなかった。

(省略)

原因は「トレーニングのやりすぎ」
volleyballの細かい動き、巧みな動き
連携のプレーが、チームとして機能しなかったのである。

それから、いろいろ研究が始まった・・・
工夫・改善、研究・実践の連続。

というわけで・・・
なんでもほどほどに・・・・
信奉ではなく「任し・任され」
全体を見通した視点が大事ですね。
そこで得た教訓は

「任し任され」

つまり
任すところは任すが
任されないところは任さない!

これも松下幸之助の教えです。
これはスポーツだけではなく経営にもつながる話。
これができないと不祥事につながる。
企業の多くの不祥事の原因もここにあることが多い。

そういえば、政治家も多いですね。
秘書に任していたので・・・とか。


























by kusanokenji | 2015-01-26 17:07 | ■講習会リポート