★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2396話・・・人から真似してもらう

人から真似してもらえるものを
どれだけ提供できるか!

「2015 vol.2 打出サンバ」を創ってみようか・・・と
昼休みの後、生徒たちに問いかけた。
生徒たちと一緒に創作を始める。
この「創作活動の中」で脳の訓練を行う。

「脳は、過去にやったものを好む」
この習性にみんなが悩む。
「新しい動き」が発想できない。
大人は脳がフリーズしたまま。
でも、私の頭は???  

変わったものをやるのでない
他人が真似したくなるものを創る
ただ、そのことに無心になる
これが「考えの土台」

思うことは誰でもできる
あればいいなぁーまでは誰でも思う
それなりの努力もする
でも、途中で諦める
なぜ?
体力はあるけど、脳が疲れるからだ
特にスポーツ系の人間は脳の疲れに弱い

「あればいいな」と思うのだが
この発想を形に出来ない
これでは人に喜んでもらえない

人に喜んでもらえるには
人がやりたくなるものを考える

これは練習でも同じだと思うのだがいかがでしょうか











[PR]
by kusanokenji | 2015-01-20 09:14 | ■連載“日々努力”