★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2383話・・・肘は先行・思いは後行

まずは
思うことから
始まるのか・・・!

松下幸之助の講話を聞いた稲盛和夫氏の有名な話。
「そっか、思わないと何事も始まらないのや」
エッとか、無理とか言ってては前に進まないのや!

自然体バレー塾の「成功の鍵」という講義に出てくる話です。

でも、先走っては成功の鍵ではなく「失敗の元」になるので
注意が必要です。思いは心の中にためておく。
忘れないためです。
普段は控えめというか、内に秘めている人と思われている人が、ある日を境に、急にテンションが高くなってきたらちょっとした信号です。会話しているときはとても穏やかな人が、コートに入ってボールもったら突然人格が変わる人もいますね。びっくり(笑)しませんか? 酒飲んだら急に大きなことを言い出す人など、普段と違う姿を見せられるとちょっと引いてしまいます。なんでしょうね。人には潜在的に誰にでもあるのでしょうね。ということは、小学生や中学生にも言えます。大人しく控えめな子が人の3倍努力できていたりしますからね。そういう子を見たとき、嬉しくなります。普段吠えている人ほど臆病で小心者なのはよくあるパターンです。そういうものに騙されたり振り回されたりしないようにしたいものです。
落語家の故・小金治さんの話に出てきますが
「一念発起して努力するまでは誰でもやる。そこから1歩抜きん出るためには努力の上に辛抱という棒を立てるんや。その棒に花は咲く」そんな話がありますね。
そうなんです。すぐに「決意」する人がいますが、いつも決意ばかりで一向に行動が見えず、気が付いたら消えていた・・・・そういうことが多々ありますね。反省・決意・反省・決意・・・去年も言ってたな、いやその前も、いや10年前も、いやいや20年前からだよ・・・・とならないようにしたいものですね。
 「辛抱」・・・いい言葉ですね。今の時代でもなくしてはならないものですね。デジタルな時代だからこそ、古めかしさも必要ですね。この「辛抱」という言葉は僕の心の中ではキラキラ光り輝いていますよ(笑)。辛抱とか努力とか誠実とか、そんな言葉の布団の中で寝ています(笑) 古い人間です、ははは(^◇^)
 
先ほどの、「思い」ですが
自然体流に言うと
「肘は先行、思いは後行」
わかる人にはわかる?














[PR]
by kusanokenji | 2014-12-23 10:24 | ■連載“日々努力”