カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第2378話・・・変んな納得

自分の行動は正しいと理由をつけて

    正当化しようとする心の働き

   

例えば、

タバコを「やめたら?」というと

「我慢するストレスの方が体に悪いからやめない」と自分を納得させて

結局やめない人・・・耳が痛いですね。

まあこんなの愛嬌があってまだいいとして

なんだかんだと理由をつけて、結局何もしないのはいただけません。

勉強もしかり!


最近、「学び直し」が流行っているとか。

定年後にシニア大学に通って教養学を学ぶ人が増えていると今朝のテレビ。

それはそれでとてもいいことなんだけど、もうひとつやな?って思ってしまう。

やはり人の力を借りないと勉強できないのかね?

学校っていうところは「学び方を学ぶところ」なのにね。

なんだか、それまでの勉強の仕方、仕事の仕方が見えそう。

勉強は自分でするもの、っていう習慣がついてなかったのかな?

自分で勉強して、もっと知りたいところがある!ってなったとき

そこに出向いて勉強する・・・・この方がはるかに身につくのに。


暇やから映画でも観に行くかより

あの映画をどうしても観たいから行く方がええな。


仕事のテーマがあって(新しいものを開発する)

そのスペック(仕様)をまとめ上げ

それに必要なものを調査・調達しながら

無形から有形に仕上げていくプロセスで育ってきた経験は大きい。

必要だから調べるとか、調査するとか・・・それが普通。

何が必要かを与えられるとプレッシャーやストレスになるが

何が必要かを自分で見つけると楽しくなって時間を忘れてしまう。


「あそこに行けばやりたいことが見つかる」

    のではなく

「あそこにいかないと教えてもらえないから行く!」

   のこうありたいものです。



ところで正当化の話の続き


自分が監督している時


あそこはいい選手ばかり集めているんやから

勝って当たり前や!



こういうことを言う指導者にだけは

絶対なりたくないと強く思っていました。

なぜならば

自分が惨めになるだけだし

何より

一緒にやっている選手に失礼だから。






















[PR]
by kusanokenji | 2014-12-10 09:18 | ■連載“日々努力”