★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2373話・・・愛について

11月30日、in伊豆、朝の一番の話・・・
「昨晩泊まったところは富士山の見えるところでした。漁港のそばで、とても魚が美味しかったです。そこで考えました。新婚旅行で来るとします。「新郎は、魚も美味しいし、富士山も綺麗だし、また来たいなとと言いました。当然、新婦もそうだと疑いませんでした。でも、新婦は浮かない顔しています。どうしたの?と聞くと、魚の匂いが苦手なの・・・・と言いました。だから二度と来たくないと・・・」さあ、その時どうしますか?

 その時ね、「そうか、君は魚が苦手だったんだね」と、新婦の心を受け止めてあげる。それが「愛」なのです。受け止めてあげるだけでいいのです。ごちゃごちゃ言わなくてもいい。「そうか、そうだったのか、ごめんな、自分ばかりいい目して」それだけで「愛」なのです。
これがあれば、いざこざはグーンと少なくなります。
難しい言葉で言えば
「相手の人格を認める」ということですがそんな理屈は不要。


そんな話をしました。
まずは相手の心を受ける!
これだけでいいんですね。
c0000970_15325030.jpg
🌟・・・関東の醤油は塩辛いんだね・・・涙





[PR]
by kusanokenji | 2014-12-01 15:33 | ■連載“日々努力”