★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2371話・・・自然体ステップ

できました。
youtubeにアップしましたここ

目的・・・バタバタしないため

中高校生のバレーボールを見て気になるのが「バタバタした動き」です。皆さんはいかがですか。強いチームと弱いチームの典型的な差です。動きに「美しさがない」・・・要するに「無駄・ムダ」が多いのです。ただ、ガッツ!を求めてしまう弊害かなと思ってしまうほどです。「動きのトレーニング」があまりにも少なさすぎるのではないでしょうか。動きといえば、バレーボールの動きは非日常的な動きが多いですよね。「横」「後ろ」「上」・・・・しかも、判断とタイミングとリズムが必要です。さらには、軸がぶれないこと、すなわち「腰から滑りだすような動き(ソーシャルダンス)」などなどです。体力測定の反復横飛びがいくら早くてもバレーボールパフォーマンスにはつながらないのはご存知の通り。決定的なのが、全て「自分で判断して動く」のがスポーツでの動きです。これは全てに共通項目。見て、聞いて、判断して行動・・・・この繰り返しがスポーツ。

 このyoutubeの動きは、「見て・聞いて・判断して動く」ための準備です。視覚情報、聴覚情報を脳で判断して「動きの指令」を出した時、自動的に四肢が反応するためのトレーニングと位置付けています。したがって、低学年の時ほどおススメです。

 いつやるか・・・・これは重要です。
食事のときのお茶みたいに、いつもセットでついてまわるもの。
自然体サンバやスーパーサンバ、カメ四股5種、股関節4種とセットで「ルーティンワーク」として、練習の「はじめ・合間・終わり」に組み入れられることをおススメします。音楽が鳴ったら動きだす!という具合にしたら効果も上がるかと思います。
では、頑張ってください。










[PR]
by kusanokenji | 2014-11-28 09:09 | ■連載“日々努力”