★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2369話・・・・先生の笑顔はハピネスタイム

「三つの愛」の演題で講演した。
冒頭
愛は「心を受ける」と書く。僕は、人の心を受けとめることができているかどうか自信ないが、「受けとめられてきた」ことはある。だから、愛について語る資格はまだまだないと思っているが、世の中には愛のある人がいっぱいるのです。その人たちの事を少々紹介したいと思います・・・。

そんな話から2時間講演した。

懇親会ではいろいろ質問が出た。
「愛を具体的に表すにはどうしたらいいのでしょうか?」
私は次のように答えた。
「笑顔ではないでしょうか、私の顏は子どもと向き合っているときはいつも笑顔だと思うのですが」と答えた。
つまり、笑顔で迎える事が、『心を受け止める』ことだということ。
それが子どもへの「愛のメッセージ」になる。
そんな話をした。


次の日の朝、会場に向かう車の中で、某中学教師が次のような話を始めた。「昨夜の話、なるほどな、心あたりがあります。部員の中に、チームの中に他の子より良く喋る子がいるんです。遠征の移動の時、たまたまその子が私の車に乗ったんです。そして、『先生、普段わたしたち、みんながどんな話しているかわかりますか?』と聞くんです。その子は、『先生が機嫌が良くて笑顔のときは、私たちは、今日はハピネスタイムだね、と話するんです。厳しい顔しているときは、今日は機嫌が悪い、ヤバイタイムだよと言うんです」と。

昨日の講義と、夜の話でドキッとしました。

そんな会話でした。











[PR]
by kusanokenji | 2014-11-25 22:49 | ■連載“日々努力”