★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2365話・・・キャプテン

キャプテンになって
笑顔が消えた!
辞めたい!

でも、指導者は気づかない。
相変わらず無理難題と責任を押し付ける。
キャプテンの責任と仕事を求めても
キャプテンを育てようとはしない。

・・・・・・・・・・みなさんはこう言う悩みはありませんか?・・・・

静岡のバレー塾。12回を数える。
夜の懇親会には中学教諭が多い。
中には懇親会だけでもとはるばる2時間もかけて参加した教諭も。
なぜか?
有意義な話が聞ける、有意義な話に参加できるからだという。

こんな話を投げかけた。
「みなさんは、キャプテンはどんなふうに決めているんですか?」

A先生曰く
・最初に顧問になったとき、技術も高く意見もしっかり言える子がいた。
誰もがその子がキャップテンになるだろうと思っていた。
自分もそう思っていた。
民主主義で部員に投票で決めさせた方がいいと思って
部員みんなで投票することにした。結果、別な子が選ばれた!
選ばれた子は試合に出ていない子達のグループに人気があった。
結局選ばれた子をキャプテンとした。
その結果、レギュラークラスの生徒と保護者を巻き込んだクレームが出てしまった。

→今はどうしてしているのですか?と質問した。

部員に投票はさせるが投票結果は生徒には見せない。
なぜその人がいいのか、投票理由も書かせている。
そして、最終的に自分が決める・・・・と答えてもらった。
そこですかさず次の質問をした。

→それだけでうまくいきますか?・・・・と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
投票する時に
その人が選ばれたら協力しますか?
違う人が選ばれても協力しますか?・・・・と
追記したらどうですか?とアドバイスを送った。

そこで、「キャプテン」という動画を見せた。
懇親会の席で、私がipadを顔の前に掲げて・・・。
「おー」と、一応うなずいてもらったが。
内容は「キャプテンの条件について…・」である。

小学生からママさんまで
「キャプテン」に甘えていませんか?
指導者も選手もキャプテンに負担をかけていませんか?
そんな内容の動画を作ってある。

次の日、選手たちにも見せた。
ある指導者は
「うちのキャプテン、きっとウルウルしていますよ」と言われた。


★「キャプテン」の動画はFBにアップします。
FBは最近からはじめました😊  https://www.facebook.com/kenji.kusano.589



















[PR]
by kusanokenji | 2014-11-17 10:48 | ■連載“日々努力”