★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2355話・・・忘れ物

遊佐(山形)まで片道6時間強。
さすがに、往復は疲れが残ります。
グッタリしていたのですが飛行機から見る「雲」が
あまりにも美しくデジカメでバシャッ!
その後、羽田で乗り換えて伊丹まで・・・・そこからモノレールで
関目へ・・・そして寝て、今朝10時に起きて、整骨院でケアー
して、さあ〜、レポートでも書こうかと思いきや・・・・
ない、ない、、、、ない、デジカメがない。
どこを探しも見つからない。
念のため、ANAで調べてもらったら
あった!
最近の調査能力は立派なもんですね。
あっという間に見つけてもらえるのですね。
いい風景を沢山写していたのでホッ!
ということで、レポートは、後で書きます。
参加してくれた山本君のレポートをどうぞ!
素朴な編集がいいですね。

ここをどうぞ!
http://youtu.be/pZTXS1sDpF0

小学2年、3年の女の子4名と幼稚園の年少、年中組の子も・・・
バレーを教えるより、「安心感」の雰囲気作りが’先決でした!

でも、大人達はそうではないんだよな〜、困ったもんです。
いくら説明しても2分もすればまた同じ姿。
本当にあきれてしまいます。
なかには、僕が詳しく説明して、さあどうぞ!と言ってるのに
集合させて、説明する指導や親がいますからね。
あれは何でしょうね? くせ? それとも・・・なんなの(怒)
指導者に多いですね。
多分、手取り、足とって教えるのがいいと思って」いるのでしょうか\。
そのうち、小学生から「セクハラや!」「エロ親父」と言われかねない
ので注意した方がいいかもね。
こう言う人は、返事はするけど、行動はしない!
「分かったつもりが全く分かってない」とはこういうことです。
熱心さや情熱が、相手には迷惑なときもありますからね。
熱心とか、情熱は、自分中心なときが多い!
ここにも気をつけることです・・・・と
何回も何回も注意したのですが
無視して、また熱心に教えるバカな大人達(笑)はいます。
勝手にしろ!って、もう、無視します。
まぁ、ここまでくると微笑ましい姿でもありますがね、程度ものですからね。
そのうち、子どもから「あっちへ行って!」と言われるぞ、
と懇親会で言ったら「私言われました」と即答えが帰ってきて一同爆笑!

相手が教えて欲しいときにタイムリーに教える事!
これは子育ても同じ。ついでに懇親会では「教育4訓」の
話もしてしまいました。その内容は

(1)乳児はしっかり肌を離すな


(2)幼児は肌を離せ 手を離すな


(3)少年は手を離せ 目を離すな


(4)青年は目を離せ 心を離すな


子どもが成長する段階ごとに大人が心掛けておくべく内容で

バレーボールの指導も全く通用する内容です。


















[PR]
by kusanokenji | 2014-10-27 15:12 | ■連載“日々努力”