★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2295話・・・へえ〜

会話しているとき、「いい話をしているな〜」と思ったことありませんか?
自分の話や、相手の話に「ええ話やな」と感心して、「これは覚えておこう」
って思うんですが、次の日の朝はすっかり忘れて一つも思い出せないときって。
自分は結構あるんです。
でも、こうしてしっかりメモしてくれる人がいるんですね。
MLへの投稿記事から抜粋。

・・・・・・・雫石での話から(リーダー・論)・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を否定できる人が成長する。つまり
自己否定やコンプレックスがバネになるんや」

「不安だから頑張れる。自信がある時は頑張らんて」

「若さとは強さ。でもみんな歳をとるから、若さに代わる何かをつくる。専門知識とか、包容力とか、話術とか、ユーモアとかそういうもので若さをカバーできるような、人間の魅力をつくらなければいけない」

「リーダーは、格好良さをもつこと。格好良さとは泥臭さ(ひたむき)といっしょ。
何事にもひたむきさをもつこと」

「選手が自分から一生懸命頑張れるような指導、それを考えて、
実行する。このことを一生懸命やるということが、実は知らない間に
自分で自分を教育しているようなものだ」

「組織の中におったら、いちおう必要とされるけど、
それは錯覚だと思ったほうがいい」

「本当の強い人は、絶対自分を自分から売り込まない。
自分を売り込む人は、たいした自信がない人や」

「企業に事業計画があるように、
指導者は生徒ひとりひとりの3年間の育成計画をつくればどうですか」

「難しい言葉を、難しく説明する人は、やってないということ。
努力を楽しめる人はそういうことを言わへん」

「理屈はあんまりいらん。理屈を超えることをやれ。予想を超えることをやれ」

「パッと(初めて会う)子供達の顔を見て、普段どういう練習をしているのか、
その背景が見えないといかん。授業も一緒だよ」

「普通の会話の中で、相手をその気にさせるもっていきかたを研究しませんか」

「私にもできるという成功体験、結果を常につくってあげる。
そしたらやる気につながる。やる気はあとで勝手に出てくるもの。
『やる気あるんか!』なんて子どもに怒るのは愚問だ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ま、こんな感じです。他にも一杯あります??
オフレコもありますが、少々のグチや不満は言った方がいい。
「他人の悪口や一切のグチを言わない人には友だちができにくい」
と言われますからね。
程度にもよりますが、少しくらいのグチは人間味があって
人は親しみやすい。頑固・堅物はどうも苦手でんな??
調子良い人間も信用ならんけどね。
人間関係、友だち関係は
20年続いたらまあまあですね

利害を離れての関係が長続きしているのも事実です。
仕事もバレーも、
現役でいる限り
「利害損得抜き」の関係は無理な様な気がするので
割り切って考えたほうがいいでしょ。
同じ業界とは仲良くしなければいけませんが
しかし勝負もしないといけないのでややこしい関係です。
違う業界の人、異業種の人との交わりが必要です。
[PR]
by kusanokenji | 2014-07-10 09:48 | ■連載“日々努力”