★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第2289話・・・人を教える前に

今日のお話は、
人を教える前に
人から信用される人間になれ。


いくつになっても耳の痛い話だ。
お陰でこれがあるから今日も頑張れる。

選手である前に・・・・
先生である前に・・・・

よく言ってきたセリフ!

信用できない人間とはどういう人間か?
会社で言えば「5分前集合」は常識。
ドタキャン!なんて一番嫌われる。
これはしてはならない。
ドタキャンが続けば間違いなく「信用できない」とレッテルが貼られる。
飛行機、新幹線が動かない時はあっても自らの都合で動かなかった事は無い。
大事なのは「約束は守る」
これが信用の第一条件。
相手の都合でキャンセルされても自分の都合でキャンセルはするな!!!
ましてドタキャンなんか絶対あってはならない、と戒めている。
時間に送れたことは?・・・・何回かあるかな?(すみません)
とにかく相手からキャンセルされても
こちらからはキャンセルしない!

そのためには自身の体調管理は絶対の条件。
すべてが準備・準備・準備・・・・・!
準備無くして人前で喋るなんて失礼だというのが常識。
「1時間喋るためには1000時間の準備をせよ」というのは自然体の定番の考え。
そういう意味では
部活動を最後までやり切った選手は信用が高い人間になれる可能性が高い。
いつも時間を守る習慣で、知らぬ知らぬ間に
「相手の立場を考える習慣」が身に付くからだ。
もうすぐ、中学生最後の総体。
もう、終わった地区もあるようだがなぜこんなバラツキがあるのか?

「夏休み前に最後の試合」・・・こういう日程を組んでいる県や地区もある。
教育的配慮をされてるな、と感じる。
夏休み前を
『全国の中学生感動の日』に位置づけたらいいのに。
6月で引退!なんて、あまり教育的にもよろしくないのでは?と考えてしまう。
やはり、全国の中学生がこの日に一斉に部活引退するんだ、みたいな連帯感
なんてのもいいような気がするんだけどな。
[PR]
by kusanokenji | 2014-07-02 08:20 | ■連載“日々努力”