人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大阪

【第847回】in大阪(大阪府)
2014年6月29日(日)・・・南森町  22名
★受講者累計 170,290名
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         指導者セミナー

集まったのは
柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、トレーナー、保育士、教員など22名。
まさしく「異業種セミナー」そのもの。
自然体の理念を通じて「指導の本質」と「子育て」に迫ろうというもの。
三時間を超す熱き時間となりました。
大阪_c0000970_825229.jpg


子どもが生まれたから親になったのではない。
親として成長してこそ親になれる。
みなさんはおたがい身内どうしで「先生」と呼び合っているが
世間から先生と呼ばれるにふさわしい「先生」になることが大事。
などなど、ちょっとグサッツとするような話を交えながらの三時間。

ボクは肩こりや腰痛等で昔から整骨院には大変お世話になっています。
今でも週に2回は通っています。しかし、最近は業界に大きな変化があり、
街の中は「整骨院」が妙に多くなっているのが目立ち、競争が激化しています。
店前でチラシを配って呼び込みをしたり、チェーン店化したり、入り口が明るく
ハデになったり、治療というよりマッサージみたいであったり、
超サービス産業?と思わせる様なそんなイメージがあります。
とにかく昔のイメージと違って随分と様変わりしています。
4、5人のスタッフが大きな声で「いらっしゃーい!」と言われてびくっとしたり
静かに治療してもらいたいのに、社交場みたいに騒がしい所も多々あります。
とにかく騒がしいので、元気でなくちゃこれないのか!と言いたくなる時も・・・。
体が弱っているから行くとろなのにね(笑)

さて、どうしたら5年後、10年後も成長発展して行くか・・・そのことをみなさんは
どう考えていますか。今の形態がいつまでも続くとは考えられません。
今の姿はあくまでも「流行」ブームです。
いづれ持ちこたえきれない所はどんどん淘汰されていきます。

どうすれば患者さんに喜んでももらえるか!

ここに将来の成長がある。
そう思います・・・・・・・・・・そのためには
・傷みを軽減してあげる「技術」を高める
・信用・信頼してもらえる人間性を磨く

そんな話を交えながら
人として、
治療家として
どう生きて行ったらいいか
ボクの考えている事を
いろいろな角度から
話をした三時間でした。

みなさんの聞く態度が真剣だったのがよかったなー。
by kusanokenji | 2014-06-30 08:45 | ■講習会リポート