人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

第2249話・・・裏方

昨日のボクシング。
あの強かった長谷川穂積選手が負けた。バンタム級時代はV10。
無敵だった。強いなーと思った。
三階級制覇を賭けて戦ったが、ボコボコに打たれて負けた。
リングサイドには家族が見守っていた。
確か、何年か前にも、癌で闘病中の母の姿があった。
この試合は勝って、「良かったな」と思った。
今回、ボコボコに打たれるとき、リングサイドの奥さんのアップが写った。
この瞬間を見逃してはいけない、顔をそむけてはいけない・・・
そんな気持ちが伝わってきた。ダウン寸前、首を2回ほど横に振りながらつぶやいていた。
この場面が一番印象に残った。
なぜか、ジーンときた。い奥さんやなと思った。
きっと支え続けてきたんやろうと思った。
案のじょう、今朝のニュースには

「泰子夫人(34)は、2回のダウンで下を向きかけたが「私があきらめてはいけない。初めて声を出して『頑張れ』と言った」。運命の7回、崩れ落ちた夫を見て首を左右に振り「もういい、もういい」とつぶやいた。「お疲れさまと言いたい。あとは体が心配なので」と口にした。最後は「もう、こんなこともないかもしれませんね」。ボクサーの妻として、今後を予感しているように言った」とあった。これを読んで、またジーンときてしまった。これからどうするんやろうね。

話変わって
花形舞台から裏方へ・・・・
ぬくぬく育った人間や挫折を知らない人間は、突如、野に放されると弱い。
一度監督をした人間はなかなか「いいコーチ」になれないという。
ついつい、「自分が自分が」の「我(が)」が前に出てしまうんだろう。
大企業出身者や管理職経験者が再就職先で歓迎されないと聞くのもうなづける。
「郷に入れば郷に従う」
何事もこの覚悟がないとうまくいかない。
過去の経験や経歴にしがみつくと、結局自分にツケが回るだけ。

自分の人生をどうするかは自分次第だと思い込もう!
こんなものを見つけた。 ここ
















by kusanokenji | 2014-04-24 11:12